Lan Meliang-liang!!     「大好きBALI!!」のHAPPY BALI

大好きBALI!!メンバー達のHAPPYなバリ島生活を中心に地元の情報を発信します。Lan Meliang-liang!!(バリ語:楽しい事しましょう!!)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バリズーで朝食を★

本日は、新しいメニューが増えたと言うウブド手前にあるBali Zoo(バリ動物園)へ大好きバリのオーナー:ユダさんとスタッフの子供達で行って来ました。

160512balizoo1.jpg

以前バリズーのメニューにあったブレックファーストwithエレファント
このメニューが今年4月からなくなって、何とブレックファーストwithオランウータンになって新しくなったのです!
まずは受付へ。ここで受付とお支払いを済ませていざ、出発です!

160512balizoo2.jpg

バリズーは現在プールの施設:「ミニアポリス・ジャングル・ウォータープレイ」も増え、そしてバリズーの敷地内にできたVilla&Hotel「The Sanctoo Villa」もオープンされて、かなり魅力的な場所に生まれ変わっています。
こちらのスパは、またまた絶景★ スパはまた後日ご紹介させて頂きますね。

受付の向こう側には、「ミニアポリス・ジャングル・ウォータープレイ」
小さいお子様にも安心して遊べる水深の浅いプールゾーンです。バリズーのパッケージメニューの中には、このプール使用が殆どのメニューに含まれていますので、是非ともご利用下さいね。

160512balizoo3.jpg

そしてバリズーのプレート前で記念写真を撮ったら、エレファントビューレストラン(ELEPHANT VIEW RESTAURANT)へ。こちらの奥に今回のブレックファーストプランが開催されます。

160512balizoo4.jpg

と、その前にこんな可愛い子ちゃん達が歓迎の挨拶をしてくれました^^

160512balizoo5.jpg

エレファントビューレストランに入るや否や、子供達は象さんの大きさに圧倒されているようです。。。。

160512balizoo6.jpg

エレファントライドに乗るスタートポイントの奥、もちろん象さんがスタンバイしている前での朝食です!

160512balizoo7.jpg

まずは今回の朝食メニューのご紹介です。

BREAKFAST WITH ORANGURANSメニュー
以下が全てのメニューに付いています。
★季節のフルーツの盛り合わせ
★フレッシュフルーツ 又は 野菜ジュース(お一人様一つずつご選択)
・オレンジ、パパイヤ、パイナップル、スイカ、バナナ、ニンジン、トマト、ミックス、季節のフルーツ
★パン
・クロワッサン、デニッシュ、マフィン、白パン、ライ麦パン、オーガニックパン(バター&ジャムと一緒に)
★バリコーヒー、又は イングリッシュブレックファーストティ

160512balizoo8.jpg

メインのメニューは9種類程あって、その中から一つご選択可能です。

●自家製グラノーラ
・ハチミツと フレッシュミルク、又は ヨーグルトと一緒に
●卵2個、どんなスタイルでも
・ハッシュドポテト、クリスピーベーコン、ソーセージ、グリルトマト、ベークドビーンズ、トースト
●エッグベネディクト
・卵2個、ベーコン、オランデーズソース、イングリッシュマフィン、トマト、マッシュルームソテー、ルッコラのサラダ
●パンケーキ
・パンケーキのキャラメライズバナナ添え、ホイップクリーム、メイプルシロップ
●フレンチトースト
・ブリオッシュ、メイプルシロップ、ピスタチオナッツ
●ナシゴレン
・チキンのフライドライス、海老、野菜、フライドエッグ
●ミーゴレン
・チキンのフライドヌードル、海老、野菜、フライドエッグ
●ブブールアヤム
・チキン入りおかゆ、大根のお漬物、ゆで卵、フライドシャロット、クラッカー
●ナシクニン
・ターメリックライスのココナッツがけ、チキン、豆腐、卵焼き

例えば、こんな感じのメニューです。
辛くないのでお子様にも安心して召しがって頂けます。とっても美味しかったですよ~~♪

卵2個、どんなスタイルでも
・ハッシュドポテト、クリスピーベーコン、ソーセージ、グリルトマト、ベークドビーンズ、トースト
160512balizoo9.jpg

フレンチトースト
・ブリオッシュ、メイプルシロップ、ピスタチオナッツ
160512balizoo10.jpg

ブブールアヤム
・チキン入りおかゆ、大根のお漬物、ゆで卵、フライドシャロット、クラッカー
160512balizoo11.jpg

朝食が終わった後は、動物達との触れ合い&ショーが始まります♪
まずは、スマトラ島出身の小さなお猿さん:シアマンのオラス君2歳。
ユダさんも嬉しそうですね^^ 

160512balizoo12.jpg

次は色鮮やかなオウム達。Love & Loveの様です。

160512balizoo14.jpg

ユダさんもご満悦★

160512balizoo13.jpg

次はいよいよ登場です!オランウータン★
とっても遊び好きで、愛嬌のあるカリマンタンのボルネオ島出身のゴーファル君4歳とダラちゃん3歳。

160512balizoo15.jpg

その他小動物として登場するのが、ハリネズミのランダ。

160512balizoo16.jpg

そして蟻食いのアルマジロ。

160512balizoo17.jpg

とっても盛りだくさんですが、最後はあの象さんとも触れ合えますよ♪
メニューの中には、アニマルショー&触れ合いの他に象さんに椰子のエサをあげることが出来るのです!

160512balizoo18.jpg

でも象さんが一番好きなのは、フルーツや野菜!
こちらを上げたい方は、1箱Rp60,000で販売しているので、こちらをゲットして象さんに喜んで貰いましょう^^

160512balizoo19.jpg

子供達も最初は怖がっていましたが、大はしゃぎです★

160512balizoo20.jpg

このプランには、動物園を見学できる入園料も含まれますので、朝食が終わったら早速その他の動物達に会いに行きましょう!と、その前にこのお姉さんにしっかりスタンプを押して貰って下さいね。

160512balizoo21.jpg

さぁ~バリズーだぁ~~~

160512balizoo22.jpg

大きなワニやオーストラリア出身の珍しい鳥類等、子供達が様々な動物を見て一番惹かれたのが、このホワイトタイガー。カッコいいですね。。。。

160512balizoo23.jpg

そして鹿や山羊、カンガルー君達にも直接、野菜をあげれますよ~
子供達はちょっと怖かったようですね^^;

160512balizoo24.jpg

そして、チンパンジーの生活風景もじっくり眺められます。感動★

160512balizoo26.jpg

それから、こんなポニーにも乗れちゃうんですよ。

160512balizoo25.jpg

東南アジア周辺の沢山の動物達に会えて、みんな超ご機嫌で、最後にバリズー名物のオランウータン:ジャッキーに一行は会いに行ったのです。と、ところが、その直後、なんと私達一行に目がけてうんちを投げつけたのです。ぎゃ~~~!!!
服にも、帽子にも、そしてカメラにも、、、、、。゚(゚´Д`゚)゚。
どうぞ、皆様、ジャッキーには要注意★

160512balizoo27.jpg

うんち騒動こそありましたが、こんなハプニングも動物園ならでは!
大・大満足なブレックファーストwithオランウータンでした。^^
<メニュー内容はこちらから⇒大好きバリ・バリズー専用ページ


そして今回、もう一つバリズーでは新しいメニューが増えました。
「ジャングルハイティーwithオランウータン」
開催時間は、14:30~17:00。場所は、エレファント・ビュー・レストラン内で行われます。

バリ島伝統菓子を頂きながらウランウータンの生活を垣間見れるハイティプランです。

160512balizoo28.jpg

パッケージの内容は、数種類のバリ島伝統菓子を食べながらレストラン横の池の上でウランウータンの様子を眺められます。
バリ島伝統菓子は数種類あるので、現地にてお好きなお菓子を5つお選ぶ事が出来るそうです。もちろん紅茶又はコーヒーが含まれています。入園料は含まれていないので、何かのパッケージメニューにオプションで付けられるのもお勧めです!

160512balizoo34.jpg

バリ島伝統菓子はこんな感じです↓
どれも甘すぎず、身体に優しいメニューです。

蒸しピーナッツ
160512balizoo30.jpg

左から:ナガサリ(赤米のココナッツ和え)・ピサンゴレン(揚げバナナ)・蒸しタピオカ芋・お米の甘いブブール(お粥)
160512balizoo31.jpg

左から:トウモロコシのココナッツ和え、お米の蒸しケーキ、クレポン
160512balizoo32.jpg

蒸しバナナ
160512balizoo33.jpg

<メニュー内容はこちらから⇒大好きバリ・バリズー専用ページ


ウブドの手前にあるバリズー、朝早くにホテルを出発して動物達に会いに行きましょう!たくさんの動物たちにも触れ合えて、お昼頃には終了、その後そのままウブドへ!
そんなスケジュールなら、短い滞在でも存分にバリ島を堪能できるのではないでしょうか?

皆さんも是非、「バリズーで朝食を!」



バリ動物園
Address:Jl. Raya Singapadu, Sukawati, Gianyar, Bali


スポンサーサイト

| 体験 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドキドキが止まらない☆バリ ドルフィン社のマリンスポーツ体験

皆さま、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
「大好きバリ」スタッフのTumiです。

こちらバリ島は、ゴールデンウィークシーズンに入り、バリ島へ旅行されるお客様も沢山いらっしゃいます。
その中でも、マリンスポーツは人気の1つで、ご予約も沢山頂きます。

バリ島のマリンスポーツでは、ヌサドゥア・タンジュンベノアでのマリンスポーツが有名ですが、ここ最近では午後から風の影響で海のコンディションがあまり良くなく、パラセイリング等のアクティビティが難しくなっています。

そんな中、今回ご紹介するところは、ベノア港から近いので、午後からも海のコンディションGOOD!!な
マリンスポーツの催行会社「バリ ドルフィン社」です。

また今回は、マリンスポーツのメニューの中から「大好きバリ」のオリジナルメニュー、
その名も
「大好きバリ オリジナルメニュー 5点セット」
を体験して参りました。
こちらのメニューは、3人乗りまで可能な「アドベンチャーパラセイリング」が入った
とってもお得なセットプランです。

ア~ンド、
マリンスポーツのNewアクティビティ「ジェットフライ」も一緒に体験‼

実を言うとTumiはインドア派。
マリンスポーツをするのは、ほとんど初めてです。
海に入るのは10年以上ぶり・・・
色んなドキドキ💕が止まりません(+o+)

でも今回は、女子5人、男子1人でワイワイと楽しんで参りました~☆
こちらの催行会社は午後からのアクティビティも可能との事ですので、今回は午後2時頃からお邪魔しました。

それでは、マリンスポーツ「バリ ドルフィン社」の始まり始まり~・・・


***************************************


「バリ ドルフィン社」は、タンジュンベノアの奥の方にあります。

看板があちらこちらにあるので、それを頼りに進んで行くと、中華系の建物があります。
まさか、この奥には・・・
Bali Dolphin Blog3


ありました‼
Bali Dolphin Blog1


手前には、お店も立ち並んでいます。
Bali Dolphin Blog2


入り口を入っていくと、
海だ!
Bali Dolphin Blog7


奥の方には、アグン山も見えます☆
Bali Dolphin Blog8


こちらは、日本語の出来るスタッフ「ダナさん」
日本語の出来る方がいると安心しますね(*’▽’)
本日は、どうぞよろしくお願い致します。
Bali Dolphin Blog9


まずは、受付へ。
こちらで、希望アクティビティの料金を支払います。
Bali Dolphin Blog6


そして、希望アクティビティの名前の書いてあるカードを受け取ります。
このカードをインストラクターのお兄さんに渡せば、アクティビティが出来るという仕組みですね。
Bali Dolphin Blog31


受付の前にはロッカー(鍵付き)もるので、荷物はこちらに。
鍵は受付から借りるようになっています。
Bali Dolphin Blog4



それでは、水着に着替えましょう。
こちらが、トイレと更衣室の入り口です。
入って右手がトイレ、左手が更衣室になっています。
Bali Dolphin Blog5


着替えた後は、アクティビティによってライフジャケットを装着します。
スタッフのお兄さん達がお手伝いしてくれます。
Bali Dolphin Blog11


そして、こちらがアクティビティの出発・終了地点。
裸足でいると、砂浜が貝殻や、太陽の熱で足の裏が痛かったり熱かったり・・・
宜しければ、ウォーターシューズや、ベルトで足に固定できるサンダルの着用をお勧めします。
Bali Dolphin Blog10



さぁ、それではマリンスポ―ツ「大好きバリ オリジナルメニュー 5点セット」開始です。(ドキドキ(。>ω<。)ノだ)

まずは、「バナナボート」から
マリンスポーツでは定番中の定番ですね☆
それでは行ってきま~す。
Bali Dolphin Blog12

あっという間に沖の方へ。
一番前にスタッフのお兄さんが乗って、舵を取ってくれます。
Bali Dolphin Blog13

機嫌よく乗っていたら、お決まりの転倒・・・
Tumiは、ボートの手綱を辛抱強く離さなかったせいか、背中全体で海にドボ~ン(*_*)
その後何日間か、背中が少々打ち身の様に痛かったです。
転倒の際は、潔く飛ばされてしまうのが一番良さそうですね。
転倒後は、スタッフのお兄さんが助けてくれますので、ご安心下さい。



そして次に「チュービングライド」
こちらは、穴が開いたところに腰の辺りまで入る感じで乗って、安定感があります。
初めての方には、こちらから始めるのが良いかもしれません。
Bali Dolphin Blog14



こちらは「フライフィッシュ」
Tumiにはイカの形にしか見えないのですが・・・

まずは、横になって沖まで向かいます。お日様がまぶしい‼
足裏はしっかりフライフィッシュに付けておいて下さい。
正直、このアクティビティがどういう風に飛ぶのか想像がつきませんでしたが・・・
Bali Dolphin Blog15

わあっ飛んだ‼
まるで凧の様です。
Bali Dolphin Blog16

一緒に乗っているスタッフのお兄さんが、風を読んでフライフィッシュを傾けてくれます。
こちらのアクティビティは安全ベルトがありません。
いつか落ちるのではないかというスリル感も楽しめます。



そして「ジェットスキー」
こちらは、インストラクター付きが必須となります。

Tumiは、見学組です。
いってらっしゃ~い(‘◇’)ゞ
Bali Dolphin Blog24

すごいスピード‼
カッコイイ♡
Bali Dolphin Blog23



そして、5点セットの最後「アドベンチャーパラセイリング」
今回は、風があまり吹かなかったので、2人乗りを体験。
コンディションの良い日は3名様まで可能です。

まずは小さなボートに乗り、途中でパラセイリング用のボートに乗り換えます。
ボートには日差しを遮る屋根等がないので、日焼けをしたくない方はしっかりUV対策を!

ポイントまでの途中大きな船と遭遇☆
「こんにちは~」
Bali Dolphin Blog17


スタッフさんが、パラセイリングの準備を始めます。
Bali Dolphin Blog22

Tumi達もパラセイリング用のベルトを装着します。
まずは足を入れて、
Bali Dolphin Blog18

ベルトを体にギュッと。
Bali Dolphin Blog19


そして、パラセイリングにベルトを装着します。
座って待機していると、急にボートから体が離れ・・・
Bali Dolphin Blog20

あっという間に空へ。
フワフワと浮いている感じが心地良いです。
遠くまで見渡せて、景色も綺麗~
2人乗りなら、「あーだ、こーだ」とお話ししながら過ごせるので、
楽しい時間がより楽しくなりますね☆
これはお勧めです!(^^)!
Bali Dolphin Blog21



最後の最後に、Newアクティビティの「ジェットフライ」を体験‼

Tumiの運動神経では到底出来そうにないので、
今回は一緒に体験中の唯一の男性、「大好きバリ」の期間限定ドライバー(普段は船乗りさん☆)のアリさんが体験。
アリさんも「ジェットフライ」は初めてとの事・・・
頑張って~
Bali Dolphin Blog26


まずは、海中で「ジェットフライ」を装着して、
少し沖の方へ。
Bali Dolphin Blog27

インストラクターさんの説明を聞きながら、アリさんが「ジェットフライ」を開始。


開始1分後。
あっ、立った。
Bali Dolphin Blog30

10分後。
立つことはできても、なかなか上がるのが難しそうです。
何度も失敗。
あともう少しという所で、倒れてしまいます。
コツを掴むのが難しいのでしょうね・・・
Bali Dolphin Blog28

そして、15分程経過した時、
上がったっ‼ 
Bali Dolphin Blog29

今日のベストショットです☆
アリさんカッコイイ(#^.^#)



マリンスポーツが終わって、着替えた後は、少々休憩。
更衣室の入り口の前には、真水の出るシャワーがありますので、ご利用下さいね。


それにしても、やっぱり疲れますね(*_*)
そして、おなかも少々減ってしまいましたので、ちょっと食べちゃいましょう。
セットメニュー、又は3種目以上のマリンスポーツをお選びの方は、以下のお食事プランも無料で召し上がる事が可能です。

・ナシゴレン
Bali Dolphin Blog32

・ミーゴレン
Bali Dolphin Blog34

・ミークア
Bali Dolphin Blog33

どれも美味しくて、量も丁度良く、疲れた体に染み込んでいく感じがします。


その他、飲み物などのメニューもあります。
Bali Dolphin Blog35



食べ終わった後には、バレでゆっくり海を眺めるのも素敵ですね。
波の音に癒されます・・・
Bali Dolphin Blog37



そして午後5時、終了。
約3時間、子供に返ったかの様にはしゃぎ過ぎ、楽しいひと時を過ごしました。
「アウトドアもたまには良いかな~」と思っちぃました(#^.^#)
家族や友達、恋人さんと一緒に色んな楽しいドキドキ💕を味わえるのは、マリンスポーツの醍醐味かもしれません。


こちら「バリ ドルフィン社」は、1名様、1アクティビティのご案内でも、
南部エリアホテルからは往復送迎無料なのも魅力的☆
(他のお客様とのセイリングの可能性があります)

今回ご紹介した他にも、魅力的なアクティビティが盛り沢山‼

マリンスポーツのご予約の際は、是非とも「バリ ドルフィン社」をご利用下さいませ。
ご予約ご希望の際は「大好きバリ」がお手配させて頂きますので、ご遠慮なくお知らせ下さいませ。


ご案内したのはTumiでした☆


参考ぺージ:「BALI DOLPHIN バリ ドルフィン社」


「バリ ドルフィン社」
【営業時間】8:00~17:00
【住所】 Jln. Segara Lor20, Tanjung Benoa, Nusa Dua






| 体験 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディープなバリ:「スピリチュアルコース」ご紹介~♪  ~その2~


ディープなバリ:「スピリチュアルコース」ご紹介~♪  ~その1~
の続きです。




お腹がいっぱいになったところで、次の目的地まで約2時間、
車の中でゆっくり休んだり外の景色を楽しんだりしましょう。


DSC00911.jpg


バリの田舎の景色を楽しみながら着いた次のスピリチュアルスポットは・・・

「スダマラ沐浴場(寺院)」です。


バリでは、自然から湧き出る聖水を浴びて心身を浄化させる沐浴をムルカットといい、寺院でお祈りをするのと同様に多くのヒンドゥー教の人々がムルカットを行います。
このムルカットが今回のスピリチュアルツアーの最大の浄化となります!!

ムルカットが出来る沐浴場としては「ティルタエンプル寺院」が有名ですが、今回は地元バリ人に話題の「スダマラ沐浴場」へと案内します。
まだ観光客に対して開けているスポットではないので、あくまでもローカル向けのスポットですね。

まず、駐車場についてからは、この様な道をしばらく下ります。
帰りは上り坂になるので、お疲れの方はバイクタクシーに乗ることも出来ます。(5千ルピア程度)

DSC00916.jpg

DSC00919.jpg

途中、露店をひやかしながら歩くこと10分近く・・・

スダマラ沐浴場が見えてきました!!


DSC00921.jpg

DSC00923.jpg

DSC00924.jpg

DSC00933.jpg


このように高さ10メートル位から流れ出る聖水でお清めをするのですが、まずは沐浴場前でお祈りをします。

DSC01035.jpg

その後、隣の川の聖水の出るスポットで身を清めます。

DSC00949_1.jpg


全部で4ヶ所、それぞれで水を3回口に含んで、3回頭にかけます。
その後自由に浴びます。
(髪を結んでいる方は、髪留めを取る必要があります。)

PicsArt_0328081406.jpg

PicsArt_0328081256.jpg

更に②③④のスポットでは、川の中で正座をし、両手を川底につけてひれ伏すような形になります。
つまり水の中に体全てが浸ることになるのですが、ここは思い切って潜りましょう。

DSC00957_1.jpg

DSC00972_1.jpg

他のバリの人達のやり方を参考にするといいかもしれません。


そしていよいよムルカット開始です。
こちらのご神木を流れてくる聖なる水にて心身ともに清めます。

DSC00968_1.jpg


右側から順に聖水にうたれていきます。

DSC00995_1.jpg


見た感じ「たいしたことないかな?」と思っていたのですが、思っている以上のかなりの水圧ですので、首にしっかりと力を入れて頭からうたれましょう。
頭皮にビシビシと水の流れを感じます。

高いところからの聖水は全部で9ヵ所。
奥に低いところからの聖水が2ヶ所あります。
(一番右にある小さな流れは、お葬式の為の聖水ですので飛ばしてください。また、一番左の小さな流れは自宅に持ち帰る為の聖水です。)

11ヶ所の聖水にうたれたら、お坊さんから聖水とビジョ(お米)をもらい沐浴は終了となります。

最初は曇り空だから少し寒いかな?と思っていたのですが、終わっていみると体は逆にぽかぽか温かくなり、気分爽快!!
頭もすっきりして、心身ともに浄化されたなと感じるのでディープなバリを体験してみたいという方にはこれはかなりお勧めです。


ちなみに、ムルカット後の着替えは、こちらの更衣室もしくはトイレとなります。
料金は左手の箱の中に入れるシステムでお釣りがありませんので、小額(Rp2,000位)を用意しておきましょう。

DSC00925.jpg






日も少しずつ暮れてきて、次に向かうパワースポットは「トゥグヌンガンの滝」です。


滝といえばマイナスイオンにあふれた浄化スポット。
バリで一番有名な滝といえば「ギッギッの滝」ですが、場所がシガラジャ近くで、駐車場からも結構な距離を歩くため、行くまでにかなりの時間が必要でなかなか足を運ぶのが大変でした。
でも、こちらの「トゥグヌンガンの滝」は、ギャニャールとなるのでウブドからも30分位と近く、お勧めです。

こちらもまだ観光客に開けたスポットではないのですが、これからどんどん開発されていくみたいです。
建設中のお店も沢山ありました。

駐車場から歩いて直ぐ、滝が見えてきます。

DSC01054.jpg

DSC01059.jpg

DSC01060.jpg

カフェから滝を眺めながらお茶をするのもいいですし、歩いて滝の近くまでいってマイナスイオンを思い切り浴びるのもいいですね!
(滝までは歩いて10分くらいとなります。)


でも、沐浴場でも結構歩いたし、もう疲れちゃった・・・
という方は滝の代わりに「バリアン体験」はいかがでしょうか?


今回はまだメディアでもあまり取り上げられていない、とっておきのバリアンをご紹介します。
場所は「大好きバリ」の事務所からも近い、マス村のバンジャール・タルカン。

こちらが今回お世話になったバリアンのクトゥット・スアルサ(Ketut Suarsa)さんです。

DSC01068.jpg


スアルサさんは、知る人ぞ知るといった感じのバリアンで、政府の要人や有名人なんかもお忍びで通っているとの噂です。
今回は前もって予約を入れておいたので、待つことなくお会いすることが出来ましたが、私たちが終わった後に待合所ではなんと10人以上の人々が待っていました!


では早速スアルサさんにみてもらいます。


聞くところによるとスアルサさんは、各種占い、ホワイトマジック、ヒーリング等何でも行えるとのことですが、まず最初にココナッツで作った聖水を飲んで体の中から浄化するところから始まります。

DSC01071.jpg

DSC01074.jpg


このココナッツはレストランなどで飲むものとは違い、ヒンドゥー教の儀式でもよく使われるタイプとなります。
ココナッツの実にスアルサさんがマントラを書き込み、聖なる力を与え、これを飲みほすことでオーラが開けるのだそうです。

それから、「これからの事もみておきましょう。」と手相をみてもらいます。
正確には手相をみているのではないそうです。

DSC01091.jpg

手のひらをかざして、手をスキャンしているような感じです。
スアルサさん曰く、右手がこれから起こりえる最善の未来、左手がその最善の未来にする為に除くべき障害、とのことでした。

お客様にお勧めするのだから、真偽を確かめなければ・・・!!なんて意気込んでいたのですが、どうやら杞憂だったようです。
笑ってしまうほど的を突いてきます。
(プトゥのことをよく知る同行者には、あまりの当たり様に笑われてしまいました・・・)


相談内容や占い内容は詳しくは書けませんが、

・いいことばかりを言って相談者を喜ばせようとするタイプのバリアンではありません。
(ガイドさん曰く、時々観光客相手にいい事ばかりを言うバリアンもいるそうです。)
・なので、悪いこともはっきりと言われます。
・これから気をつけるべきことの「キーワード」を教えてもらえます。
・決して驚くような劇的なことは起こりません。
(痛みが一瞬で取れる、とか体から石をだす、など。)
・また、決してこうするべきだ、というようなはっきりとした指示はありません。

この手の筋の人に聞いた話によると、このように未来がみえる人は、決して相手の人生を変えてしまうようなはっきりとした方向性を言ってはならないという掟があるようです。
(「あなたは○○になるべきだ」というような。)

なので、多少もどかしくはあるのですが、逆にはっきりと方向性を示すバリアンの方が怪しいのかもしれません。


そして、プトゥの時にはなかったのですが、今回同行してくれた友人の番になり、内容が輪廻転生のことや因果応報といったディープなことになると、スアルサさんは一冊のノートを取り出し何やら書き始めました。

DSC01106.jpg

中身はミミズのはったような文字で誰にも読めないのですが、深い話に対する答えが書いてあるとのことでした。


施術らしいことは、はじめの聖水を飲むことのみです。
それが全ての穢れを取り払い、体を芯から浄化するようです。
ムルカットだけでは取り除けなかったものをこの聖水によって取り除くことが出来るので、真の浄化を目指す人は、ムルカットとセットでお勧めです。


***********************************




さて、今回の「スピリチュアルコース」いかがでしたでしょうか。

一つ一つのスポットが、一日かけてもいいくらい濃いものなので、一日で一気にこれだけを回るとかなりの疲れとなるかと思うのですが、不思議と心地よい疲れで、頭が澄み渡るような不思議な体験をすることができた今回のツアーでした。


神々の島、バリ島だからこそ行える一日かけてのスピリチュアル体験。
みなさまもいかがでしょうか。



| 体験 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディープなバリ:「スピリチュアルコース」ご紹介~♪  ~その1~


みなさま、こんにちは~♪
バリ島在住のプトゥです。


突然ですが、みなさまはバリ島と聞いて何を思い浮かべますか?

南国の青い空の下でのマリンスポーツでしょうか?
可愛いアジアの雑貨巡りでしょうか?
それとも癒しのスパでしょうか?


でも、やっぱりバリ島といえば、神々の島。
なので、スピリチュアルな体験は外せません!!


神々が光臨するヒンドゥー寺院、聖なる力のみなぎったパワースポット、神様からの力を受けたバリアン・・・
バリ島にはスピリチュアルな体験が出来る場所がたくさんあります。


今回はわたくしプトゥが一押しの、とっておきの「スピリチュアルコース」をご紹介したいと思います♪
このコースのキーワードは「浄化」です。
パワースポット巡りに美味しいバリご飯で、心も体も浄化されちゃいましょう~。




まず向かうのは、バリ島東部に位置するパワースポット「ランプヤン寺院」です。
南部のホテルから約3時間、東海岸に位置するゴアラワ寺院やチャンディダサを通り過ぎ、辺りはどんどん緑がうっそうとしたバリの田舎道になっていきます。

東部の都市アムラプラを越えると右手に山が見えてきて、ランプヤン寺院はその山の上に建てられています。


DSC00902.jpg

DSC00906.jpg

途中には広大なライステラスも見られ、バリの景色を楽しんでいる間に3時間があっという間に経ってしまいます。



ランプヤン寺院に到着です。

DSC00790.jpg

DSC00757.jpg

こちらがランプヤン寺院。
通常、観光でランプヤン寺院を訪れる際は、こちらのプナタラン寺院となります。

ランプヤン寺院の「ランプ」とは光を意味し、「ヤン」とは神様を意味しているので、直訳すると「神の光の寺院」。
名前からして神々しい寺院ですね。
イスワラ神という太陽の神様を祭っているそうです。
バリ島内でも有数のパワースポットになります!!


ランプヤン寺院はヒンドゥー教がバリ島に伝来する前に建てられた寺院と言われており、バリの6大寺院の一つで、かなり古い由緒正しいヒンドゥー寺院となります。
毎年、ニュピの明けた満月にオダランという寺院創立記念祭が行われ、その際にはバリ中から多くの人が訪れるとのことです。

正面には階段が3つありますが、参拝する人が使えるのは左右の階段のみで、中央の階段は祭事の際にご神体が通る階段となります。

DSC00786.jpg

精巧な彫刻が施されており、息をのむ美しさです。


DSC00768.jpg

こちらがジェロアンと呼ばれる礼拝所。
せっかくここまで来たのだから、バリの人々と同様にお祈りをして聖水を受けるのがお勧めです。
目を閉じて手を合わせていると、なんとも言えない清々しい気持ちになります。


そして、ランプヤン寺院のもう一つの魅力は・・・
寺院から見えるこの景色!!

DSC00783.jpg

雨季だった為少々雲がかかっていますが、乾季の間はこの門からアグン山がくっきりと見えます。

1457171156506_1-01.jpeg
(こちらは別の日に撮影したものです。)


この寺院の門からの景色が、ランプヤン寺院が「天空の寺院」とも言われるゆえんですね。
聖水を受け、広大な景色を眺め、心も体も浄化されていきます。


ちなみに、ランプヤン寺院は8つの寺院からなる総合寺院なのですが、プチャックと呼ばれる頂上にある寺院は、バリ人でも人生に1度訪れるか訪れないかというくらい険しい道のりとなります。

DSC00792.jpg

この先を頂上まで上っていくのですが、現在はこのように舗装されていますが、以前は舗装がされておらず、頂上のお寺まで1日がかりで行くこと自体が修行のようなものだったのでしょうね。





さて、ランプヤン寺院を後にし、次に向かうのは・・・
バリ島で一番美味しいバリ料理が味わえると有名な「バリアスリ」です

DSC00798.jpg

DSC00801.jpg

ちょうどお昼時、美味しいバリ料理を食べて体の中から癒されましょう~♪


こちらのバリアスリ・レストランは、ロンドンやシドニーのトップレストランで腕をふるったオーストラリア人の女性がオーナーで、材料はすべて地元の市場や農家から直接新鮮な物を仕入れ、バリの伝統的な方法で仕込み、調理されいるそうです。
バリ島では、アリラマンギスでもシェフをされていたこともあるそうなので、一般のレストランにして、高級ヴィラの食事が味わえてしまうということになります!


バリアスリのメニューは2種類のみ。
「ナシチャンプル」と「ムギブン」です。

DSC00870.jpg

DSC00845.jpg
(2016年2月現在の料金となります。)
※おかず内容は日替わりとのことでしたので、当日のお楽しみとなります。


ちょっと聞きなれない言葉・・・
ムギブンとは?
このカランアッサム地域に伝わる伝統的な食事方法のことで、バリ語で「一緒に食べる」を意味します。
一つの席に山盛りご飯とおかずが用意され、それを各自取り合って一緒に食べます。
一つの鍋を囲んで食べる習慣のある日本人には、何だか慣れ親しんだ食事方法ですね。
ここはせっかくなので、「ムギブン」をオーダーしてみます。


「ムギブン」はコース料理なので、まずはウェルカムドリンクと前菜から。


DSC00821.jpg

ウェルカムドリンクからして一味違います。
炭酸水にジンジャーとレモングラス、クローブで香り付けがされており、甘く煮込んだサラックが入っていて何ともいえない優しい味です。


DSC00822.jpg

前菜はなんと、3種類のサンバル!!
左からサンバル・トマト、サンバル・マタ、サンバル・レモングラスになります。
サンバルと言うと「とにかく辛い」というイメージですが、こちらのサンバルは、若干ピリッとするかな?程度で、辛いものが苦手なプトゥでも美味しく頂けました。

DSC00825.jpg

DSC00833.jpg

サンバルと一緒にクルプックがついてくるので、こうしてサンバルを載せて食べるとサンバル本来の味を楽しめますね。


DSC00829.jpg

続いてはスープ。
この日は、魚のつみれのスープで、柔らかくなるまで煮込まれた青いパパイヤが入っていました。
こちらも辛さはなく、日本人の口に合う優しい味です。



そしてこちらがメインの・・・

DSC00842.jpg

ムギブンです。
2人分の注文ですが、凄い量です。
これを2人で分けて頂きます。


DSC00850.jpg


正直、こんなに美味しいバリ料理は初めて食べました!!
バリ料理の概念を覆される美味しさです。
これはみなさんにもぜひ一度味わって頂きたいです。

バリ料理でこの料金はちょっと高いかな?と初めは思ったのですが、この味でしかもコースになっているとなれば、かなりのお得感があります。

PicsArt_0328064344.jpg
PicsArt_0328064501.jpg


デザート、食後のお茶も含めて全て美味しく頂きました。


こちらのバリアスリ・レストランは、料理も最高に美味しいのですが、景色も負けじと素晴らしいのが特徴です。
レストランに着いたときは曇り空で、間もなく雨が降り始めたのですが、周りは田んぼと草木のみのため雨の音を吸収するのか、都会で聞くような耳障りな音は全くなく、サーっという心地のよい雨音でした。

DSC00860.jpg


食事が終わる頃には、雨も止み徐々に晴れ間が見えてきました。

DSC00893.jpg


残念ながらアグン山は少し雲に隠れていましたが、晴れ渡るときっと素晴らしい景色の中お食事が出来るのだと思います。
店内もこんなに可愛い装飾。

DSC00812.jpg

DSC00814.jpg


景色でも癒され、料理にも癒され、バリアスリ・レストラン、かなりお勧めです!


※もちろん、この他のレストランにもご案内可能ですのでご安心下さいね。


***********************************
【バリアスリ・レストランメニュー】(2016年2月現在)
ムギブン(2名様~)Rp220.000/お一人様
ウェルカムドリンク・前菜・ムギブン(おかず6種類)・デザート・食後のコーヒーもしくはティー

ナシチャンプル Rp155.000
ナシチャンプル(おかずは6種類の中から3種類を選択)

***********************************





長くなったので、ここで一旦切りますね。
「スピリチュアルコース」後半もご期待ください♪

~その2へ続く~


| 体験 | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

♡クマンギレストランのお料理堪能♡

こんにちは。大好きバリスタッフのTumiです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
こちらはまだ雨季ですが、少々雨が少なめです。
日中の太陽が痛い~(*_*)

さて、今回は、ご予約でも人気の高いレストラン「クマンギレストラン」へお邪魔して参りました。
こちらのレストランは、来月の4月よりレストランメニューがイタリアンから中華メニューにリニューアルされるという事で、今回取材をさせて頂きました。
どんなお料理が頂けるのかバリ舞踊を鑑賞しながら優雅にディナーワクワクします( *´艸`)
Kemangi1.jpg

「クマンギレストラン」は、クタエリアにある2012年にできたレストランで、バリ島舞踊鑑賞をしながらディナーを楽しめる人気のレストランです。

こちらの看板が目印です☆
Kemangi2.jpg

入り口を入るとガネーシャ様と2体の麒麟(?)がお出迎え。
その奥には、テーブル席が沢山あります。
Kemangi6.jpg

そして左手には水槽があり、新鮮な海老や魚が沢山!
水槽が綺麗で、手入れが行き届いている感じがします。
Kemangi3.jpg

お魚さん、こんにちは。
Kemangi5.jpg

ロブスターもいますねぇ。
Kemangi4.jpg

VIPルーム(エアコン付き)もあります。
VIPルームは、お一人様Rp150,000以上のメニューを選ばれたお客様がご利用可能です。
Kemangi8.jpg

ステキな雰囲気の個室が5部屋程あります(*^-^*)
Kemangi10.jpg

奥にも席があり、一番奥には舞台があります。
ショータイム(18:30~19:00、20:00~20:30)もありますので、ご鑑賞をご希望の方は、こちらのお席をお勧めします。
Kemangi9.jpg

バーカウンターもあります。
Kemangi12.jpg



そして、お食事のお時間。
今回の写真は、2名様分でのご紹介です。
******************************

★香港セット① 
Rp130,000/1名様(大好きバリ価格)

Kemangi 香港セット1-1

【メニュー内容】
・コーンと鶏肉のスープ
・白身魚の煮込み鍋
・あさりの黒味噌炒め
・豆腐のひき肉料理
・季節野菜のニンニク炒め
・ごはん
・デザート


・白身魚の煮込み鍋
お魚が美味!です。
Kemangi 香港セット1-3

・あさりの黒味噌炒め
あさりのプリッとした食感がいいですね~。
Kemangi 香港セット1-2

・豆腐のひき肉料理
間違いなくご飯との相性バッチリです☆
Kemangi 香港セット1-4

******************************

★香港セット② 
Rp250,000/1名様(大好きバリ価格)

Kemangi 香港セット2-1

【メニュー内容】
・四川風辛酸スープ
・タイ風白身魚の唐揚げ
・茹で活海老
・香港風BBQ2種盛り合わせ
・季節野菜のニンニク炒め
・ごはん
・デザート


・タイ風白身魚の唐揚げ
酸味の効いたソースが食欲をそそります☆
Kemangi 香港セット2-3

・茹で活海老
海老好きにはたまらない一品!
黒酢との相性が抜群です。
Kemangi 香港セット2-2

・香港風BBQ2種盛り合わせ
お肉は、アヒル肉と豚肉2種類です。
Kemangi 香港セット2-4

・季節野菜のニンニク炒め
このブロッコリーのコリコリ感とニンニクの効いたお味の組み合わせは癖になりそうです。
Kemangi 香港セット2-5

******************************

★香港セット③ 
Rp350,000/1名様(大好きバリ価格)

Kemangi 香港セット3-1

【メニュー内容】
・フカヒレとカニ肉のスープ
・香港風ハタの蒸し煮
・ロブスターの特製ソースまたはタイソース
・カイランのニンニク炒め
・ほうれん草のペーストで揚げた豆腐料理
・ごはん
・デザート


・香港風ハタの蒸し煮
このお魚は美味しい!
Kemangi 香港セット3-5

・ロブスターの特製ソースまたはタイソース
ロブスターを食べると贅沢な気分~☆美味です。
Kemangi 香港セット3-3

・カイランのニンニク炒め
なんだか落ち着くお味です。
Kemangi 香港セット3-4

・ほうれん草のペーストで揚げた豆腐料理
表面を焼いた茶碗蒸し(?)の様な味わいです。
Kemangi 香港セット3-2

******************************

どのお料理もとても美味しく、日本人好みのお味です。
そして、お魚料理がダントツ美味しい‼
とTumiは感じました。
是非とも皆さまにこの本格中華を味わって頂きたいです☆


そして、ショータイムのお時間。
どんな、ショーが始まるのでしょうか?

・オープニングのガムラン演奏
少ない人数の編成ですが、ステキな音を奏でています。
Kemangi15.jpg

・Tari Sekaer Jagat
可愛い女の子たちの、ウェルカムダンス。
Kemangi16.jpg

・Tari Baris
戦士の踊り。勇ましさが伝わってきます。
Kemangi17.jpg

・Tari Oleg Tambulilingan
蜂が花園で楽しく遊ぶ様子を表した踊り。
Kemangi18.jpg

・Tari Cilinaya
稲の妖精の踊り。
Tumiはこの踊りが可愛くてお気に入り☆
Kemangi19.jpg

・Tari Joged
踊り子さんがお客様を誘い、一緒に踊ります。
お客様も楽しそうですね。
皆さまも、踊り子さんに誘われたら是非とも参加して下さいね。
Kemangi20.jpg

こちらのバリダンスは、お客様がより楽しんでご覧頂けるように時間の編成などを工夫されています。

そして、公演終了後には、きらびやかな衣装を纏った踊り子さんと一緒に記念撮影のお時間があります。
思い出の一枚にいかがでしょうか?
Kemangi21.jpg


美味しい本格中華ディナーを食べながら、ダンスショーの鑑賞。
とても贅沢な時間を過ごせました。

ご滞在日の少ないお客様でも、ディナーとバリダンスを一度に堪能できます。

また、こちらのレストランスタッフは、親切丁寧で、皆さん笑顔で迎えて下さいます。
笑顔で対応してもらっていると、こちらも笑顔になって気持ちが良いですね。

バリ島ディナーでお悩みの方は、是非とも「クマンギレストラン」へ。
お勧めです‼

ご予約ご希望の方は「大好きバリ」がお手配させて頂きますので、ご遠慮なくお知らせ下さいませ。
参考ページ「バリ舞踊を鑑賞しながら優雅にディナー」★

ご案内したのはTumiでした。


★ クマンギレストラン★
住所 :Jl. By Pass Ngurah Rai No. 659, Suwung, Denpasar - Bali
営業時間 :11:00-22:00
Reservation :Telp/Fax : +62 361 725000


| 体験 | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。