Lan Meliang-liang!!     「大好きBALI!!」のHAPPY BALI

大好きBALI!!メンバー達のHAPPYなバリ島生活を中心に地元の情報を発信します。Lan Meliang-liang!!(バリ語:楽しい事しましょう!!)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローカルな釣り堀ワルン★

「大好きバリ」では、様々なご要望にお応えしてトラベラーの方々のオリジナルバリをフリープランチャーターでご案内していますが、その中でも最近特に多くリクエスト頂くのが、釣りプランです。

気軽に楽しめるコーラルフィッシングから大物狙いのボトムフィッシングまで。
今年夏から始まった「大好きバリ」のオリジナルプラン、サヌールのスランガンで催行している「コーラルフィッシング+亀の島ツアー」も実は、トラベラーのリクエストから生まれたトラベラープランです。

バリ島だけでなくインドネシア全土で釣り人口もかなり多く、人気のアクティビティです。
インドネシアに住む釣り好きなら誰もが知っている有名釣り番組「Mancing Mania」でも紹介されたバリのサヌールにある釣り堀レストラン「Warung Akame」をはじめ、バリ島では今、釣り堀がかなり人気のスポットになっています。

今回のユダ放浪記では、村の公務が増えてなかなか息を抜く暇の無くなったユダさんが、久しぶりにリフレッシュ出来たちょっとローカルな釣り堀のご紹介です。
場所は、バリサファリ&マリンパークから15分のSaba村のBr.Pindaにあるワルン。
看板など一切出ていないので、お店に名前があるのかも分かりません。
ただローカルでは人気のところなので、聞けばすぐ教えてくれます。

種類は、淡水系の魚達:バワール・ムジャイル・レレ(鯰)・エビ等。
こちらですべて養殖しています。
yuda-horoki158.jpg

魚を放流している釣り堀が分かれてたくさんあるので、どのポイントを選んでもOK!
yuda-horoki159.jpg

こんな感じ↓ 本日は、またまた釣り好きのドライバーのケチョさんのヘルプで私も釣りに参戦です。
yuda-horoki160.jpg

入れてすぐヒットの合ったユダさん、超ご機嫌です。 MANTAP★
yuda-horoki161.jpg

私でも結構すぐにヒットがあったので、この後かなりの収穫でした★
ですが周りの釣り人達には一切なく、ぎゃ~ぎゃ~言っていた私達グループにはかなり冷たい目線。。。
yuda-horoki162.jpg

その後、このワルンでは釣った魚をお料理してくれます。
がっつり収穫物を頂きました!
yuda-horoki163.jpg

入場料等は一切なく、釣り道具を持って行けば何時間でも釣りが楽しめます。
ただ釣った釣果は秤にかけてお支払いします。

バワール 1kg Rp30,000
レレ(鯰)1kg Rp20,000
エビ 1kg Rp90,000

これにワルンでお料理してもらって頂く場合は、以下の料金になります。

バワール 1kg Rp40,000
レレ(鯰)1kg Rp30,000
エビ 1kg Rp100,000


バリ島で観光の合間にちょっとローカルな釣り堀ワルン★を体験しませんか?

「大好きバリ」でご案内した場合は、釣り道具一式(Rp50,000)をレンタルさせて頂きます。
餌(ミミズ等)は、ワルンにて購入可能 Rp5,000

日頃、公務に追われた生活をするユダさんのつかの間の休息でしたが、
はしゃぎ過ぎたのか帰り道、爆睡するユダさんでした。。。

スポンサーサイト

| I love Bali☆ユダ放浪記 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6か月が過ぎて・・・★ユダ放浪記

ユダさんが村の仕事に就くまでは、バリ島の様々なところへ放浪したバリ放浪記をお伝えしていましたが、マス村の村長に就任して6カ月が過ぎ、やはりというかどっぷりマス村オンリーで村の仕事に精を出す毎日が続いています。この間、マス村では様々な村の行事やイベントが開催されたのです。

月曜~金曜日までのお昼13:00頃まで、村の事務所で様々な書類にサインをし、村で離婚予定の夫婦がいれば、その調停をしたり、土地の所有権問題の調停まで。週末はと言うと、様々な団体のミーティングやお寺のお祭り行事等に参加し、朝から晩まで何がしかのスケジュールをこなしています。
ここバリ島の村が果たす役割は、かなり広範囲まで重要な役割を担う村の要のようです。

とにかくバリ人の生活は、忙しい。。。
仕事とお寺のお祭り、家のお祭り、お寺への奉仕、バンジャールのゴトンロヨン(相互扶助)等々。まじめにこなしていると休む間がない。それをバリ人は、難なく日々こなしている。
日本では、仕事以外の時間で余暇を有意義に使い、趣味のカルチャーセンターやスポーツジムに通ったり、友人達と楽しい飲み会等自由に使える時間がかなりあるが、このバリではその自由に使える時間が全て村や村のお寺の為にある。いえ、村への時間以外に仕事があるのです。

バリの村人達は、バンジャール毎にこなされるゴトンロヨンやお祭り儀式、村毎に開催されるイベント等によって、それぞれの絆を確かめ合う日々を送っています。

ユダさんがマス村の村長に就任して、まだ6か月。
2013年の1年は、どんな事が村で起こるのでしょうか?
そして、どんな人との交わりがあるのでしょうか?
村の様々な問題を抱え、ユダさんのマス村放浪記は、まだまだ続きます。

「マス村6カ月の軌跡」

8月:インドネシアの独立記念日前に村で開催されたジャラン・サンタイ
8月17日の独立記念日前日、マス村の子供達が集まり朝早くから独立記念日を祝いため、村中を行進しました。
yuda-horoki140.jpg

8月:独立記念日のイベント
お祝い時にインドネシアで良く行われるイベント memanjat pohon pinan
yuda-horoki145.jpg
使われる木は、とても頑丈な pohon pinanと言う木が使われる。
この木の実はお腹の中の悪い虫を殺したり、イリアンジャヤでは精力剤としてジュースがとても有名です。
yuda-horoki142.jpg

8月:ヒンドゥー教のイベント
ヒンドゥー教を崇拝する国々の中でも独自の宗教観として知られるバリ島:バリ・ヒンドゥー。この日は、バリ島中から集まったヒンドゥーの宗教団体の集まりがマス村で開催されました。神様に捧げる彼らの唄と踊りが深夜まで続けられ護摩火を焚く場面など、 とても興味深い儀式でした。
yuda-horoki143.jpg

9月:マス村と20年のお付き合い島根県の三郷町訪問
日本の素晴らしいゴミ処理施設などを見学し、三郷町の人々と交流を結びました。

10月:在住日本人メンバーで構成される「クリーンアップ・バリ」のお手伝いでサヌールの海岸にマングローブの苗木を植え、ゴミを拾う活動に参加。
yuda-horoki146.jpg
バリの織田裕二??
yuda-horoki147.jpg

11月:日頃の大食漢がたたり、腎臓結石の手術を受け一時休職

12月:今年バリ島でエイペックが開催されるにあたり、バリ島のゴミ問題に取り込む地元の有志によるゴミ問題のセミナーに参加・主催
yuda-horoki149.jpg

12月インドネシアの母の日(ハリ・イブ)の前に行われたジャラン・サンタイ
「クリーンアップ・バリ」の方々にご協力頂いて村のゴミを拾うイベント開催。
yuda-horoki150.jpg
大勢の村の子供たちや人々が参加してくれました。
yuda-horoki151.jpg
ジャランサンタイ後は、クーポン券によるくじ引き大会も御座いました。
yuda-horoki152.jpg
今回のイベントでは、あのジェゴグで有名な「スアール・アグン」が特別参加して下さいました。
yuda-horoki153.jpg
「クリーンアップ・バリ」の方々も様々な出店を出してくれたり、ゴミ問題を扱った楽しいカルタ等のゲームまで開催して下さいました。
yuda-horoki154.jpg

12月:母の日(ハリ・イブ)のイベント
村にある12の各バンジャールからイブイブ達のバリ舞踊の踊りや歌が披露されました。
yuda-horoki156.jpg

12月年末:2013年マス村の予算報告ミーティング
12月31日の年末ギリギリに来年度の村が受けた予算の使い道を各バンジャール長や村のお寺の幹部等に報告する緊張のミーティング。
yuda-horoki157.jpg


| I love Bali☆ユダ放浪記 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I Love Mas★ユダ放浪記

久しぶりのユダ放浪記のご案内です。
それもそのはず、ユダさんはここ数カ月生まれ育ったこのマス村の村長になるべく、地道な選挙活動を続けていたからなのです。

本格的に選挙活動が始まったのが、4月初めごろ。。。
マス村には、ユダさんの地元バンジャール・タルカンやバリ人男性と結婚した日本人妻が12名もいるカワン、アビアンスカ、プンゴセカン等12のバンジャールがあります。在住外国人がたくさん住むニュークニンもウブドでは、ハノマン通りに入ったばかりのところにある新しいスーパー「CoCoマート」この手前まで、アルマ美術館や今や予約が取りづらい人気ホテル:テガルサリや日本人に人気のカキアン・バンガローなど、実はマス村なのです。

意外と広いマス村の人口は、1万5千人弱で選挙権がある人は、そのうち約9千人。
その人達に向けて4月から始まった選挙活動は、日本で良くみられるワゴン車に乗って白いハチマキと手袋で手を振りながら、声を枯らしながらマイクで訴えかける。。。。そんな風景とは程遠い選挙活動でした。

今回、立候補されたのは5名。バンジャール・タルカン、カワン、サットリア、バタナンチャ、ニュークニンから各1名ずつ。この5名の立候補者が同時に、各バンジャールを訪れて毎夜スピーチをして回ります。時には、難しい質問を投げかけられたり、ユーモアを交えながら楽しい問答になったりと、各バンジャールで様々だったようです。

そんな選挙活動を終えて、ようやく投票日5月8日を迎えたのでした。
結果は、何とユダさんが2位と500票放しての大勝利でした。本当に本当にビックリです!
この日75%の高い投票率だったそうです。

そんなこんなでユダさんが、2012年6月8日よりバリ島ギャニャール県ウブド郡マス村の村長就任となりました。任期は6年でその間、残念ながらトラベラーの皆様をご案内する事が難しくなりましたが、引き続きI Love Bali☆I Love Mas☆ユダ放浪記として、出来る限りご案内したいと思います。

●6月8日マス村のタマンプレ寺院で行われた村長就任式の様子●
yuda-horoki132.jpg

お決まりのウェルカムダンスが華やかに踊られました。
yuda-horoki133.jpg

ギャニャール県庁から祝辞を頂く、真っ白い軍服のような制服を着た大緊張するユダさんです。
yuda-horoki134.jpg

ギャニャール県庁をはじめ、ウブド群庁、各バンジャールの班長等、そうそうたる顔ぶれで、そのイブイブ達もかなりの迫力があります。
yuda-horoki135.jpg

マス村のPKK(婦人部)のメンバーによる歌が披露されました。
yuda-horoki136.jpg

この日イブイブ達の就任式もありました。
マス村とウブド村(2つある内の一つ)とクデワタン村のイブイブ達の合同就任式でした。
yuda-horoki137.jpg

就任式も終わりに近づき、前任者と後任者との挨拶が交わされました。
yuda-horoki138.jpg

そして、やはり最後は踊りで締めくくるのでした。その後も地元人気歌手のショーや1位にはバイクも貰えるビンゴゲーム等々。イベントで盛り上がりました。
yuda-horoki139.jpg

●ユダさんからのメッセージ●

しばらくトラベラーの皆様をご案内するのは難しくなりましたが、
これからマス村の為にグリーン&クリーンを目指して一生懸命頑張りたいと思います。
トラベラーの方々から頂くお電話は、変わらず私がご案内しますので宜しくお願いします。
また日本の文化をバリ島の村人達や子供達に伝えたい!そしてバリの文化を日本へ伝えて欲しい等々。そんな方々がいらっしゃいましたら、ぜひとも私ユダ村長がご案内させて頂きますのでいつでもお声をかけて下さい。これからもどうぞ宜しくお願いします。

頑張れニッポン!頑張れバリ!

| I love Bali☆ユダ放浪記 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ユダさんフットサルに燃える!

昨年の秋頃、「大好きBALI!!」の拠点ウブド・マス村にフットサルのグランドが新しくオープンしました。バリ島のグランドと言えば、村に必ず一つはある原っぱ(サッカー場)をイメージするのですが今回のフットサルの会場は、かなり本格的な施設でした。

新しくマス村に出来た「DEWATA MAS FUTSAL」
yuda-horoki123.jpg

かなり立派なグランドで、真ん中にショップを挟んで2面グランドがあります。
奥には、ロッカールームやシャワー室まで完備されています。
yuda-horoki124.jpg

大の新しいモノ好きの我「大好きBALI!!」のリーダー:ユダさん。
地元で開催されるトーナメントに黙って観ているはずがありません。今回、オープン記念で開催されたトーナメント戦に2チームを率いて、参戦しました。
一つは、地元バンジャール・タルカンの有志を集めたメンバー「RINDU FC」
もう一つは、デンパサールでも優勝経験のある実力派のメンバー「DARMAYUDA FC」

こちらは、「RINDU FC」のメンバー
yuda-horoki128.jpg

オープニング戦は、地元のラグラグバリの歌手やバリダンスの踊り子達による伝統舞踊の舞。グランドでバリダンスは、少々面白い光景でしたが。。。様々なイベントが派手に開催されました。

施設内のショップ
yuda-horoki125.jpg

さぁ~オープニング戦が始まります。
この試合からお昼14:00から夕方の19:00頃まで、連日みっちり試合は行われます。
総出場チーム50チーム。ジンバランやデンパサールからも参戦しました。
yuda-horoki126.jpg

「大好きBALI!!」の事務所からバイクを走らせ10分ぐらいのところにこのグランドはあるのですが、何せ2チームも参戦した訳ですから、応援もかなり大変でした。
朝、事務所で仕事をし、ハウスに来られるゲストのご案内、お昼早くにバイクを走らせ会場へ。その後、またハウスへ戻りウパチャラ仕事。そしてまたバイクを走らせ、次の観戦。「大好きBALI!!」のメンバー:ガイドさんやドライバーさんも空き時間に観戦。

どちらのチームもすぐに負ける。。。と、思い込んでいましたが、ところがどっこい2チームの観戦往復は2週間に渡り、なんとデンパサールでも優勝経験のある実力派のメンバー「DARMAYUDA FC」は、ついに決勝戦まで残ってしまったのです。対戦相手は、選抜戦でジャカルタまで遠征した経験のあるウブドのプリアタンにある地元スーパー+スポーツクラブ「MASSA'S」かなりの強敵です!+イケメン揃い★

決勝戦、連日行われる試合に少しお疲れ気味の「DARMAYUDA FC」のメンバー
yuda-horoki127.jpg

ユダさんもかなり真剣なまなざしで試合を監督します。
yuda-horoki129.jpg

結果は。。。。
残念ながら、優勝カップには手は届きませんでしたが、何と堂々2位。

試合を終えて、白熱して審判に詰め寄るシーンも御座いましたが、ご満悦のユダさんです。
yuda-horoki130.jpg

この大会、お昼早くから夕方の遅くまで、連日WEEK DAYにしっかり開催されたトーナメント。メンバーの殆どは、某航空会社のマネージャーだったり、学生だったり、中にはドクターまで。
いったい、彼らはいつお仕事をしているのでしょうか?これもバリ島の不思議の一つです。



番外編
大会では選手達のユニホームを2チーム分、新調したのですが今回、村のお世話役のBapakが、わたし用にとユニホームをわざわざ作ってくれたのです。何と泣ける話です。
「イブは、バティックが好きだろ?だから、バティックを入れといたから~」と、、、
は、は、はで過ぎて、、、泣けて来ます。

「大好きBALI!!」の影のボス、オペレーターのシスカさん試着。
yuda-horoki131.jpg



| I love Bali☆ユダ放浪記 | 17:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユダさんトゥンポ・カンダンのお祭りを祝う!

さて、これは何でしょう?
サロンを巻いたバリ人男性が、ひしめき合って下方にあるモノを見つめ、激しく声を掛け合って夢中になっています。

yuda-horoki110.jpg

そう、これはバリ島の伝統儀式、闘鶏(タジェン)★
お寺にあるタジェン特設会場での一場面です。

yuda-horoki111.jpg

この日「トゥンポ・カンダン」と言うお祭りを祝う為、動物の神様ラリ・アゴンに捧げる闘鶏が各地域で開催されました。大のニワトリ好きのユダさん、今回は木を育てているマユガン地方の「プラ・ラリアゴン」と言うお寺から招待を受けて、闘鶏に参加しました。
闘鶏会場は、まさにバリ人の男の社交場で御座います。

yuda-horoki112.jpg

会場は、男・男・男ばかり。女性が居るのは、ワルンのおばちゃんぐらいです。

yuda-horoki113.jpg

タジェン会場はたくさんの人達が訪れるので、いつもナシ・チャンプル屋さんやバビ・グリン屋バッソ・カンビン屋と様々なワルンがでて、とても賑わいます。もちろん、雑貨屋さんや下着屋さん古着屋さんとセンゴール化します。中には、こんな怪しげな物を売るバリアンらしき人も・・・・

yuda-horoki114.jpg

そんな中で見つけたのが、このお店。タジェンには、全く関係のない私がジャランジャラン以外に唯一出来るのがマッサージです。早速、お試しに20分Rp15,000のリフレクソロジー。

yuda-horoki115.jpg

中国語で書かれたこんな説明図を見てしまうと読めないのに、なぜか効果を期待してしまいます。

yuda-horoki116.jpg

移動マッサージ店で働く彼は、少しにやけた微笑が気になりましたが、なかなかの腕の持ち主でした。

yuda-horoki117.jpg

この時点で、20分から30分へメニュー変更。
その後、とうとうお店奥のベットでフルボディマッサージにメニュー変更してしまった私でした。

やはり移動マッサージ店ともあって、かなりテント内は暑く、汗だくになりながらのマッサージで、しかもたくさんのバリ人が行き来するので、かなりの好奇のまなざしで見つめられ続けました。
なかでも赤いジャンパーのおじさん。お寺に入るなり、私に何かと世話を焼き、事ある毎に写真に写ろうとし、おまけに「Jatuh Cinta!」(恋におちるの意)と囁く、、、まったく勘弁して欲しい。。。

yuda-horoki118.jpg

その後、無事ユダさんの闘鶏参加も終わり帰り道となりました。
帰り道、小腹も空いて来たのでティパ・クワァのお店に立ち寄りました。
場所は、サンゲエ村のお猿さんの寺院で有名な所のすぐ近くにあります。

yuda-horoki119.jpg

池もある涼しいオープンな店内です。

yuda-horoki120.jpg

左手は、素晴らしいライス・フィールドです。

yuda-horoki121.jpg

で、こちらがティパ・クワァ★
餅入りスープ的な一品です。軽く食べるには、ベストな美味しい軽食メニューです。
(ティパ:お米を編んだ椰子の葉っぱの中に入れて湯がいた物)

yuda-horoki122.jpg

ところで、主人公のユダさん。今回一度も画面に登場しておりませんが、闘鶏参加後半辺りから、かなりナーバスな様子。いつもはカメラ催促するユダさんですが、今回はカメラを向けてもふてくされるばかり。。。
伴ったメンバーもそれを察してか、なぜか無口。。。一人はしゃぐ私は、置き去り状態。

お察しの通り、今回かなりの負け戦だったようです。
まぁ~人生そう甘くはないですよね!ご馳走様でした~^^




| I love Bali☆ユダ放浪記 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。