Lan Meliang-liang!!     「大好きBALI!!」のHAPPY BALI

大好きBALI!!メンバー達のHAPPYなバリ島生活を中心に地元の情報を発信します。Lan Meliang-liang!!(バリ語:楽しい事しましょう!!)

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

癒しのGUS TEJA ♪

バリ島は、只今雨の少ない乾季のシーズン。
乾季というとかなり蒸し暑い日が続いていると思われがちですが、実は涼しい。。。。
いえ、かなり朝夕が寒くなる冬の季節なのです。
日本で毎日蒸し暑い日をお過ごしの皆様には、申し訳ないぐらいとても涼しい毎日です。

この涼しい季節にバリ島では毎年、火葬式(ガベン)が取り行われます。
「大好きバリ」の本拠地であるウブド・マス村も今年7月に村の合同火葬式がありました。
毎年バンジャール毎に決められているのですが、今年は私達が所属するタルカン村がガベンをする年でした。我が家も去年亡くなったユダさんのお父さんとお姉さんの葬儀となりました。

身内の葬儀となるとそう滅多にあるものではないので、葬儀の準備が始まる1ヵ月前から密着取材をしたいところでしたが、その内容の濃さに圧倒されてしまって、どこから話せばよいのかも分からないぐらい濃厚な儀式続き。参加するというか言われるがままに村での仕事をこなし、会社の仕事をし、かなり忙しい毎日が続いていました。(ガベンについては、機会があればぜひご紹介したいと思います。)

とここまでは、なかなかブログ更新できなかった言い訳です。^^
今回のお気に入りは、バリ島ウブド発信のグループ「GUS TEJA」

ガベンの準備がそろそろ始まろうとしていた6月末、バンジャール・サットリアで行われた式典に招かれ、なが~いなが~いスピーチを寒さに耐えながら参加していた終盤、ウブドから招かれたミュージシャン「GUS TEJA」彼らのライブが始まったのです。バリ島の澄み切った夜空に優しく響く音色。。。

彼らの音楽は、バリ島の伝統楽器ガムランとパーカッション(クンダンというらしい)そして、アコースティックギターとベースギター、そしてリーダーのアグス・テジャが吹く竹笛のスレンで奏でられる、とても優しく穏やかなバリの田園風景を思い起こさせる癒しの音色なのです。

すでにバリ島では、かなり有名で「Morning Happiness」(と思う)という曲は、ウブドのレストランや何かのイベントの際に良く流れているので、ご存知の方も多いかと思います。聞けば、パーカッションを担当しているコマンさんは、バンジャール・タルカン出身で、リーダーのアグスさんの家族がバンジャール・サットリア出身。なので、今回彼らの演奏を生で聴けることが出来たのです。寒さも忘れるほどラッキーでした★^^

確か中国の古いことわざで「詩は無形の絵、絵は有形の詩」と言うようなことわざがあったが、まさしく曲が私達に風景を描かせてくれる。右も左も分からないバリ・ヒンドゥーの中で仕事をし、村の奉仕もこなし、ヘトヘトに疲れた私の心を癒してくれました。

バリ島にいる私でさえも癒してくれた彼らの音楽。
まだまだ残暑が厳しい日本で暑さに耐えながらお仕事をされている皆様にも、ぜひともこの癒しの音色を聞いて頂きたい!

gusteja.jpg

大型のCDショップには置いていない場合もあるのですが、確実にあるのはウブド・プリアタンにあるバッソ・ソロ横のウブド・ミュージック。アルバムは、2枚。1枚目には、運が良ければグス・テジャのサイン入りかも?


スポンサーサイト

| バリ島お土産グッズ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。