Lan Meliang-liang!!     「大好きBALI!!」のHAPPY BALI

大好きBALI!!メンバー達のHAPPYなバリ島生活を中心に地元の情報を発信します。Lan Meliang-liang!!(バリ語:楽しい事しましょう!!)

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ディープなバリ:「スピリチュアルコース」ご紹介~♪  ~その2~


ディープなバリ:「スピリチュアルコース」ご紹介~♪  ~その1~
の続きです。




お腹がいっぱいになったところで、次の目的地まで約2時間、
車の中でゆっくり休んだり外の景色を楽しんだりしましょう。


DSC00911.jpg


バリの田舎の景色を楽しみながら着いた次のスピリチュアルスポットは・・・

「スダマラ沐浴場(寺院)」です。


バリでは、自然から湧き出る聖水を浴びて心身を浄化させる沐浴をムルカットといい、寺院でお祈りをするのと同様に多くのヒンドゥー教の人々がムルカットを行います。
このムルカットが今回のスピリチュアルツアーの最大の浄化となります!!

ムルカットが出来る沐浴場としては「ティルタエンプル寺院」が有名ですが、今回は地元バリ人に話題の「スダマラ沐浴場」へと案内します。
まだ観光客に対して開けているスポットではないので、あくまでもローカル向けのスポットですね。

まず、駐車場についてからは、この様な道をしばらく下ります。
帰りは上り坂になるので、お疲れの方はバイクタクシーに乗ることも出来ます。(5千ルピア程度)

DSC00916.jpg

DSC00919.jpg

途中、露店をひやかしながら歩くこと10分近く・・・

スダマラ沐浴場が見えてきました!!


DSC00921.jpg

DSC00923.jpg

DSC00924.jpg

DSC00933.jpg


このように高さ10メートル位から流れ出る聖水でお清めをするのですが、まずは沐浴場前でお祈りをします。

DSC01035.jpg

その後、隣の川の聖水の出るスポットで身を清めます。

DSC00949_1.jpg


全部で4ヶ所、それぞれで水を3回口に含んで、3回頭にかけます。
その後自由に浴びます。
(髪を結んでいる方は、髪留めを取る必要があります。)

PicsArt_0328081406.jpg

PicsArt_0328081256.jpg

更に②③④のスポットでは、川の中で正座をし、両手を川底につけてひれ伏すような形になります。
つまり水の中に体全てが浸ることになるのですが、ここは思い切って潜りましょう。

DSC00957_1.jpg

DSC00972_1.jpg

他のバリの人達のやり方を参考にするといいかもしれません。


そしていよいよムルカット開始です。
こちらのご神木を流れてくる聖なる水にて心身ともに清めます。

DSC00968_1.jpg


右側から順に聖水にうたれていきます。

DSC00995_1.jpg


見た感じ「たいしたことないかな?」と思っていたのですが、思っている以上のかなりの水圧ですので、首にしっかりと力を入れて頭からうたれましょう。
頭皮にビシビシと水の流れを感じます。

高いところからの聖水は全部で9ヵ所。
奥に低いところからの聖水が2ヶ所あります。
(一番右にある小さな流れは、お葬式の為の聖水ですので飛ばしてください。また、一番左の小さな流れは自宅に持ち帰る為の聖水です。)

11ヶ所の聖水にうたれたら、お坊さんから聖水とビジョ(お米)をもらい沐浴は終了となります。

最初は曇り空だから少し寒いかな?と思っていたのですが、終わっていみると体は逆にぽかぽか温かくなり、気分爽快!!
頭もすっきりして、心身ともに浄化されたなと感じるのでディープなバリを体験してみたいという方にはこれはかなりお勧めです。


ちなみに、ムルカット後の着替えは、こちらの更衣室もしくはトイレとなります。
料金は左手の箱の中に入れるシステムでお釣りがありませんので、小額(Rp2,000位)を用意しておきましょう。

DSC00925.jpg






日も少しずつ暮れてきて、次に向かうパワースポットは「トゥグヌンガンの滝」です。


滝といえばマイナスイオンにあふれた浄化スポット。
バリで一番有名な滝といえば「ギッギッの滝」ですが、場所がシガラジャ近くで、駐車場からも結構な距離を歩くため、行くまでにかなりの時間が必要でなかなか足を運ぶのが大変でした。
でも、こちらの「トゥグヌンガンの滝」は、ギャニャールとなるのでウブドからも30分位と近く、お勧めです。

こちらもまだ観光客に開けたスポットではないのですが、これからどんどん開発されていくみたいです。
建設中のお店も沢山ありました。

駐車場から歩いて直ぐ、滝が見えてきます。

DSC01054.jpg

DSC01059.jpg

DSC01060.jpg

カフェから滝を眺めながらお茶をするのもいいですし、歩いて滝の近くまでいってマイナスイオンを思い切り浴びるのもいいですね!
(滝までは歩いて10分くらいとなります。)


でも、沐浴場でも結構歩いたし、もう疲れちゃった・・・
という方は滝の代わりに「バリアン体験」はいかがでしょうか?


今回はまだメディアでもあまり取り上げられていない、とっておきのバリアンをご紹介します。
場所は「大好きバリ」の事務所からも近い、マス村のバンジャール・タルカン。

こちらが今回お世話になったバリアンのクトゥット・スアルサ(Ketut Suarsa)さんです。

DSC01068.jpg


スアルサさんは、知る人ぞ知るといった感じのバリアンで、政府の要人や有名人なんかもお忍びで通っているとの噂です。
今回は前もって予約を入れておいたので、待つことなくお会いすることが出来ましたが、私たちが終わった後に待合所ではなんと10人以上の人々が待っていました!


では早速スアルサさんにみてもらいます。


聞くところによるとスアルサさんは、各種占い、ホワイトマジック、ヒーリング等何でも行えるとのことですが、まず最初にココナッツで作った聖水を飲んで体の中から浄化するところから始まります。

DSC01071.jpg

DSC01074.jpg


このココナッツはレストランなどで飲むものとは違い、ヒンドゥー教の儀式でもよく使われるタイプとなります。
ココナッツの実にスアルサさんがマントラを書き込み、聖なる力を与え、これを飲みほすことでオーラが開けるのだそうです。

それから、「これからの事もみておきましょう。」と手相をみてもらいます。
正確には手相をみているのではないそうです。

DSC01091.jpg

手のひらをかざして、手をスキャンしているような感じです。
スアルサさん曰く、右手がこれから起こりえる最善の未来、左手がその最善の未来にする為に除くべき障害、とのことでした。

お客様にお勧めするのだから、真偽を確かめなければ・・・!!なんて意気込んでいたのですが、どうやら杞憂だったようです。
笑ってしまうほど的を突いてきます。
(プトゥのことをよく知る同行者には、あまりの当たり様に笑われてしまいました・・・)


相談内容や占い内容は詳しくは書けませんが、

・いいことばかりを言って相談者を喜ばせようとするタイプのバリアンではありません。
(ガイドさん曰く、時々観光客相手にいい事ばかりを言うバリアンもいるそうです。)
・なので、悪いこともはっきりと言われます。
・これから気をつけるべきことの「キーワード」を教えてもらえます。
・決して驚くような劇的なことは起こりません。
(痛みが一瞬で取れる、とか体から石をだす、など。)
・また、決してこうするべきだ、というようなはっきりとした指示はありません。

この手の筋の人に聞いた話によると、このように未来がみえる人は、決して相手の人生を変えてしまうようなはっきりとした方向性を言ってはならないという掟があるようです。
(「あなたは○○になるべきだ」というような。)

なので、多少もどかしくはあるのですが、逆にはっきりと方向性を示すバリアンの方が怪しいのかもしれません。


そして、プトゥの時にはなかったのですが、今回同行してくれた友人の番になり、内容が輪廻転生のことや因果応報といったディープなことになると、スアルサさんは一冊のノートを取り出し何やら書き始めました。

DSC01106.jpg

中身はミミズのはったような文字で誰にも読めないのですが、深い話に対する答えが書いてあるとのことでした。


施術らしいことは、はじめの聖水を飲むことのみです。
それが全ての穢れを取り払い、体を芯から浄化するようです。
ムルカットだけでは取り除けなかったものをこの聖水によって取り除くことが出来るので、真の浄化を目指す人は、ムルカットとセットでお勧めです。


***********************************




さて、今回の「スピリチュアルコース」いかがでしたでしょうか。

一つ一つのスポットが、一日かけてもいいくらい濃いものなので、一日で一気にこれだけを回るとかなりの疲れとなるかと思うのですが、不思議と心地よい疲れで、頭が澄み渡るような不思議な体験をすることができた今回のツアーでした。


神々の島、バリ島だからこそ行える一日かけてのスピリチュアル体験。
みなさまもいかがでしょうか。



スポンサーサイト

| 体験 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。