Lan Meliang-liang!!     「大好きBALI!!」のHAPPY BALI

大好きBALI!!メンバー達のHAPPYなバリ島生活を中心に地元の情報を発信します。Lan Meliang-liang!!(バリ語:楽しい事しましょう!!)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの大好きバリの「キンタマーニコース」に密着②☆

こんにちは。大好きバリスタッフのTumiです。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
こちらバリは、まだまだ雨季真っ只中です…

さて、それではお待たせ致しました。 
あの「キンタマーニコース」密着の後編です!

前回は…ゴアガジャ→コーヒー農園→キンタマーニでランチ→ティルタエンプル寺院…まででしたね。
皆さま、覚えていらっしゃいますか~?
そうです、あの大雨の(笑)‼
そろそろ後編スタートです。ご準備は宜しいですか~?
それでは、「キンタマーニコース」の後編をどうぞ☆

前回のティルタエンプル寺院を後に、南へ15分程…
テガラランへ。小雨…
こちらも村への通行料1人につきRp10,000を払います。

ふと見ると、段々畑が‼ う、美しい~。
空気もなんだか違うような気がします☆深呼吸、深呼吸…

バリでは三毛作が主流だとか・・・
この時は、田んぼに水をはっている段階。
1週間後に田植えが始まる予定です。
稲の時期もまた綺麗でしょうねぇ…
Kintamani Tour31

そして、こんな素敵な景色を眺めながら、ティタイムです。
今回はこちら‼ 「アロンアロン」
Kintamani Tour32

こちらのレストランは、お席がひとつひとつバレ(東屋)になっていて、プライベート感があります。
Kintamani Tour33

棚田を眺めながらこのバレで横になったら気持ち良いだろうな…とTumiは妄想を膨らませます( *´艸`)
Kintamani Tour34

メニューもかわいくて、見るのがワクワクします。中はお楽しみで…
Kintamani Tour35

今回は、ジンジャーティとミカンジュース(ホット)(それぞれRp15,000)を注文。
どちらも付属のお砂糖を一袋入れると丁度良いお味に。
Kintamani Tour36

そしてピサンゴレン(アイスクリーム付き)。(Rp25,000)
Kintamani Tour37

そして発見‼ ピサンゴレンとジンジャーティの組み合わせは絶妙~~。
かなりお勧めです☆
また、お食事のメニューもあるので、棚田を鑑賞しながらゆっくりランチもいいですね。
ご予約も可能ですので、ご希望の際は「大好きバリ」にお知らせ下さいませ。


そして、テガラランを後にして、ウブド街へ向かいます。
今回は
・ネカ美術館へ行きたい!
・ガムランボールを買いたい!
この2つをガイドさんにリクエストしました。

まずはネカ美術館へ。
ティルタエンプル寺院から南下し、ウブド街方面へ。
途中、ウブドのデウィ・シタ通りとモンキーフォレスト通りは渋滞があり、ラヤ・ウブド通りに出るまでに30分程かかりました。
そして、ラヤ・ウブド通りを左折し、道なりに進み、チャンプアンの橋を越え、1キロほど丘を上るとネカ美術館へ到着です。
ティルタエンプル寺院からは一時間弱。
やっと雨が止みました(笑)。

こちらのネカ美術館には、ステジャ・ネカ氏が集めた数々の作品が展示・所蔵されています。
Kintamani Tour43

入り口を入って右側に受付があります。
入場料は1人Rp75,000(2016年2月現在)です。
Kintamani Tour44

まずはライオンさん達がお出迎え。池には鯉も。
Kintamani Tour45

ネカ美術館は、広い敷地の中に6つの展示館があります。
Kintamani Tour46

それぞれの展示館と階とで、様々なスタイルの絵画があって、見応え充分。
ガイドさんによると、左下の絵は、有名なバリ人の画家さんの絵で、かなりお値打ちがあるのだとか…
Kintamani Tour47

こちらは「引かれ合う心」:アブドゥル・アジス作
ガイドブックでもよく紹介されていますね。
初めまして。やっぱり素敵です♡
こちらの絵は展示館Ⅴに展示されています。
Kintamani Tour48

その他魅力的な絵が沢山あり、もっとゆっくり見たくなりました。
受付の所には、絵画のポストカードも販売しています。(1枚Rp5,000※2016年2月現在)
お気に入りの絵のポストカードをゲットするのも楽しいですね。
額に入れて飾ると、ステキなインテリアに~
絵画鑑賞がお好きな方は是非ともご覧ください☆


お次は、ガムランボールを探しに出発。
ガイドさんのお勧めで、チュルク村へ。
チュルク村は銀細工の有名な村で、ウブド街からは車で30分程のところにあります。
今回は、「YATRA-GELLERY」へ。
Kintamani Tour49

中の様子は撮影禁止の為、写真ではお伝えできませんが、色んな種類の銀製品や絵画が沢山販売されています。
中は綺麗でお目当ての物が探しやすい~
Kintamani Tour50

今回は、直径1、5㎝ほどのガムランボール(1つRp272,000)とストラップ(1本Rp 9,800)をそれぞれ3つずつ購入。
ガイドさんの計らいで少々お安くして頂きました(#^.^#)
Kintamani Tour51

ガムランボールは、幸せを引き寄せてくれる、日本でいうお守りの様なもの。
デザインも色々あり、日本の鈴のとは一味違った音にも癒されます。
かわいい箱に入れてもらい、一層可愛く見えます☆
お土産にも良いですねぇ。


ディナーの時間になり、ウブド街の近くのマス村にある「iiGA WARUNG」へ
ウブドの中心街からは南に車で15分程。
チュルク村からは20分程のところにあります。
Kintamani Tour52

こちらは、ジンバランにあるとても有名なスペアリブのお店の2号店です。
昨年12月にマス村にオープンしました。
Kintamani Tour53

お店の前ではお兄さんがスペアリブを焼いています。
こちらに気付いて微笑んでくれました。
Kintamani Tour54

新しいお店だけあって、中はとっても綺麗です。
そして、広々とした空間‼
Kintamani Tour55

奥には田園風景が広がります。
Kintamani Tour57

柱には色んな国の方からのメッセージが書かれています。
柱が黒板になっていて、チョークで書ける様になってるみたいですね…
これだけのメッセージがあるという事は、美味しいはず‼
期待しちゃいます(#^.^#)
Kintamani Tour56

クルップ(エビセン)でも食べながら、ゆっくり景色を眺めて、料理を待ちましょうか…
Kintamani Tour58

メニューの中から今回は、メイン2品を注文。
SOUP ISA(スペアリブのスープ 御飯付き:Rp99,000)
しっかりお肉のエキスの味がするスープ。ご飯との相性抜群☆
Kintamani Tour59

PORK RIBS(豚肉のスペアリブ 御飯付き:Rp125,000)
こちらは2種類のソースがついてきますので、お好みで。
Tumi は赤い方のソース(ケチャップに近い味)がお気に入り。
Kintamani Tour60

2品ともとってもおいしくて、ペロッと平らげてしまいました。
豚肉以外にも、牛肉、鶏肉のメニューもあります。
お肉好きの方、是非ともマス村の「iiGA WARUNG」へ
お勧めです~


ディナー後、少し時間が出来たので、こちら「Delta Dewata」へ
Kintamani Tour61

こちらは、プリアタン通りのアルジュナ象の近くにある大型スーパーです。
生鮮食品から生活用品、コスメやお土産物まで幅広く色々なものが販売されています。
Kintamani Tour62

中では、バリニーズや様々な国の方がお買い物中です。
Kintamani Tour63

こういうところに来ると、あれもこれも欲しくなっちゃうのはTumiだけでしょうか?
トイレや小さなフードコートもあるので、時間を忘れて色々お買い物をしちゃいそうです。


そして最後にウブドにて舞踊鑑賞です。
当日は火曜日でしたので、今回は「スマラ・ラティ」を鑑賞。
「スマラ・ラティ」はインドネシア国立芸術大学のメンバーが中心の芸術集団です。
火曜日はウブドの中心地から少し離れたクトゥ村の会場で、「スピリット・オブ・バリ」を上演しています。
料金は、1人Rp100,000です。
Kintamani Tour64

この日の演目は、
・A Temple Procession:演者入場 
会場全体が暗くなったと思ったら、客席の後ろから登場というちょっと凝った演出!
Kintamani Tour65

・Tabuh“Manuk Anguci:インストゥルメンタル
これから始まるという感じがして、ドキドキします💕
Kintamani Tour66

・Pendet:歓迎の踊り
華やかなウェルカムダンスはやっぱりいいですねぇ。
Kintamani Tour67

・Baris Tunggal:戦士の踊り
太鼓と踊り手の息がピッタリ‼カッコイイ~♡
Kintamani Tour68

・Legobg Jobog:宮廷舞踊。兄弟猿の喧嘩のお話
踊りの途中から始まる物語に引き込まれてしまいます。
Kintamani Tour69

・Hujan Arja:インストゥルメンタル
日本語に訳すと「お天気雨」。どうやら今回の旅は雨とご縁があるようですねぇ…

・Hanoman The Monkey King:2010年に創られたダンス
演奏にケチャの要素が入った面白い構成の演目です
Kintamani Tour70

・Teruna Jaya:勝利した若者の踊り
踊り手のアユさんの大人の艶っぽさが素敵です。
Kintamani Tour71

そして、終了。
古典も大事にしつつ、新しい踊りにも挑戦されている印象です。
また、こちらのガムラン音楽は斬新~。
視覚、聴覚共にウキウキワクワク、そしてドキドキする様な工夫がされています。
演奏者のみなさんの楽しさが伝わり、見ている方もつられて楽しくなります。
火曜日のウブドダンス鑑賞の際は、是非とも「スマラ・ラティ」へ☆

また、踊りは最前列でご覧になると迫力があってお勧めです。
バリ舞踊は事前の席のご予約は出来ませんが、当日、ガイドさんがお手配させて頂きますので、ご希望の際はお知らせ下さいませ。

そして、無事にホテルへ到着。お疲れ様でした。


以上が、私が密着した「キンタマーニコース」でしたが、いかがでしたでしょうか。
観光はお天気の良い日に回りたいと?
確かにそうですよねぇ(笑)
でも、道中や観光地でのガイドさんとのお話や、雨の中でもドライバーさんの安全運転でのおかげで楽しい一日を過ごせました。
多少のハプニング(今回は大雨…)も思い出の一つですね。

でも、やっぱり…皆様をご案内の時には、どうか晴れますように…

それでは、またお会いしましょう☆
ご案内したのはTumi でした。




関連記事
スポンサーサイト

| 体験 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogdaisukibali.blog116.fc2.com/tb.php/479-00f1a552

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。