Lan Meliang-liang!!     「大好きBALI!!」のHAPPY BALI

大好きBALI!!メンバー達のHAPPYなバリ島生活を中心に地元の情報を発信します。Lan Meliang-liang!!(バリ語:楽しい事しましょう!!)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★Bali Kopiバリコピ特集!

Kintamani Tour22

バリ島のあるインドネシアは、世界でも有数のコーヒーの原産国としてとても有名な国の一つ。こちらのバリ島でもシンガラジャやキンタマーニなどの高原地帯にはたくさんのコーヒー・プランテーション(コーヒー農園)があります。

近年では、あの有名な幻?のコーヒー:ルアックも飲めるという事で、とても有名になりました。以下、ウィキペディアより
コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。独特の香りを持つが、産出量が少なく、高価である。

Kintamani Tour23

大好きバリにご予約を頂くお客様からも良く良く聞かれるこのフレーズ!
「バリ島のお土産でお勧めありますか?」

お土産品は、女性向きのものや男性向きのもの、そして会社用等それぞれ贈り先によって喜ばれる種類が異なります。
例えばバリ島では、会社用の場合は、多人数でばら撒ける個別包装のしてあるバリチョコやスーパーで売っている駄菓子系、そして最近、人気のバロンクッキー等など。
女性の方には、アタ製品、クサンバ産天然塩、Goodのクリームバス、ヘアビタミン:Ellips等のバリコスメ類、ブラットワンギなどのオーガニック石鹸、ジェンガラの食器等など、かなりたくさんの選択肢があります。
ところが男性の方となると、上記の贈り物はちょっと違うし。。。で、登場するのがこのバリコピです!大好きバリでは、男性の方への贈り物に良くこのBali Kopiをお土産にお勧めしています。

今回は、そのバリ島のコーヒー=Bali Kopiを初めてバリ島へ来られた旅行者でも、安心して尚且つ観光しながら楽しみながら買えるようにご紹介したいと思います。キーワードは、以下の4つに分けてご紹介します。

①キンタマーニの絶景を鑑賞しながらコーヒー農園での試飲を楽しむ★
②バリ島と言えば、このコーヒーメーカー!本場のコーヒー工房を見学★
③バリコピに合うお菓子を買うならここ★
④こだわりバリコピ店ご紹介★

----------------------------------------------------------

①キンタマーニの絶景を鑑賞しながらコーヒー農園での試飲を楽しむ★

観光地としても有名なウブドからも、そう遠くなくちょっと足を伸ばせば行けるキンタマーニ高原。こちらのウブド~キンタマーニルート周辺では、かなりたくさんのコーヒー農園が点在しています。キンタマーニの絶景を眺めながらコーヒーやお茶などの試飲も出来ます。

Kintamani Tour18

観光途中にバリ島の絶景コーヒー農園でティータイムもお勧めです。

Kintamani Tour17

Kintamani Tour16

こんなにたくさんの試飲の数々。。。。

Kintamani Tour19

参考ページ:あの大好きバリの「キンタマーニコース」に密着①

キンタマーニ周辺の主なコーヒー農園は、たくさん御座いますので観光途中に行きやすい場所をガイドさんに聞いてみて下さいね!
「Bali Pulina」「Alam bali」「Laksmi agro turism」「bayung indah」「wedang sari」
「Satria agrowisata」「Bali Agro Santi」「Oka Agro」「Segara Windu coffee」等など。。。

②バリ島と言えば、このコーヒーメーカー!本場のコーヒー工房を見学★

バリ島のスーパーでもDFSでもどこにでも売られている超有名なコーヒーメーカーを2社ご紹介します。農園は御座いませんが、インドネシア各地から集められたコーヒーを手作業による豆の仕分けから焙煎、販売までを広い敷地内で手掛けていて、コーヒー好きには堪らない匂い付きでの工場見学&購入が出来ます。

まずは、デンパサールに工場を構える、あの蝶々のマークで有名なバリコピ製造「バタフライ・グローブ」の工房「Kupu Kupu Bola Dunia」へお邪魔しました。

kupukupukopi1.jpg

創業は何と1935年。70年以上の歴史を持つ老舗コーヒーメーカーです。創業当時は、コーヒー豆を直火でローストする伝統的な方法で作られておりましたが、1943年、ドイツから最高級のロースト機を輸入し豆の洗浄や管理にハイテク技術を取り入れて以来、最高品質の素材、製造過程も世界衛生基準を満たしたバリコーヒーを作り続け、コーヒー界の各受賞に輝き、現在ではインドネシア全土にある5つ星ホテルの多くに愛用されています。

kupukupukopi2.jpg

バリで採れるコーヒーは強いテイストの「アラビカ種」とマイルドな風味の「ロブスタ種」の2種類が御座います。そのコーヒー豆には、メス豆とオス豆があり特にオス豆のpeaberryは、全体のコーヒー収穫量から5%程しか収穫出来ない貴重なものになっています。
写真上:メス豆  写真下:オス豆

kupukupukopi3.jpg

工房内はとても広くコーヒーで描かれたと言う絵画までずらりと並んでいます。

kupukupukopi6.jpg

そして涼しくて広々した試飲ルームへ

kupukupukopi7.jpg

美味しいコーヒーを出してくれます。
写真左:オス豆peaberryこちらは濃厚な味を求める方にお勧め!
写真右:メス豆こちらは、よりマイルドな味わいでミルクコーヒーなどに適しているそうです!

kupukupukopi5.jpg

あのルアックコーヒーもあってジャコウ猫が出した〇んちコーヒーのキーホルダー付きでなんとRp3,500,000~

kupukupukopi4.jpg

その他様々な商品を置いていますので、バリコピを満喫できる工房です。


そして、もう1件バリ島で有名なコーヒーメーカーをご紹介します。
クタの日本食材で有名なパパイヤスーパー前に工房を構える「ドンバコーヒーメーカー」
羊のマークで有名なコーヒー店です。

dombakopi1.jpg

中華系インドネシア人夫婦のコーヒー専門工房で、創業してから15年程。インドネシア各産地のコーヒーのコクと香りを試飲させてくれます。工房内に入りますと、まずは豆の選別作業。

dombakopi2.jpg 

様々な大型機械でコーヒーを作ります。

dombakopi3.jpg

工房見学が済むと試飲室へ案内されて、いざ試飲会が始まります。

dombakopi4.jpg

試飲後は貴重なコーヒーのご紹介もしてくれましたが、お値段もビックリ(@_@)
でも普通のお手頃コーヒーも置いていますので、ご安心を★

dombakopi5.jpg

ここでは、とても広いスペースでコーヒー商品のショップが工房横に設置されていますので、コーヒーに関連したグッズや機器、そして中華系のオーナーという事もあって珍しい中国茶・緑茶なども販売されています。

dombakopi6.jpg

ショップ横には、ドンバコーヒーを飲めるコーヒーショップも併設されています。

dombakopi7.jpg

バリ島の有名コーヒーメーカー2社をご紹介させて頂きましたが、どちらもコーヒー好きには堪らない香しいコーヒーの匂いを体験できますので、是非お近くまで行かれたら覗いてみて下さい。

③バリコピに合うお菓子を買うならここ★

キンタマーニ周辺のコーヒー農園や大手コーヒーメーカーの工房の他に、気軽に立ち寄ってバリコピが手に入るショップもバリ島にはたくさん御座います。それがこの「UCCI」UNO COFFEEデンパサール空港にも近いので、ご帰国日の空港への行き道にちょこっと立ち寄られるのもOKです。

UCCI1.jpg

店内はこんな感じ!

UCCI2.jpg

最初にこのお菓子の魅力を教えて頂いたのは、大好きバリのお取り寄せサービスを依頼されたお客様からでした。「日本へ帰国後、友達や子供たちにお土産でプレゼントしたところ、非常な評判」との事でお取り寄せしたのが、このUCCIでコーヒーと共に売られている以下のメニュー。 

・コーヒー豆入り板チョコレート=幻ピーベリー雄豆チョコレート US$9 (写真奥)
上記の板チョコが3つセットになった箱詰めセット:
幻ピーベリー雄豆チョコレート(3枚入り箱) US$27
・ココナッツクッキー US$13 (写真中央白色のクッキー)
ココナッツパウダーが掛かったコーヒーと絶妙なコンビネーションです。

UCCI3.jpg

その他、ピーナッツクッキー US$13 (写真右)
ガーリック味落花生 US$6 (写真左)

UCCI4.jpg

もちろんコーヒーも買えますのでご心配なく!
ルアック(100g) US$68 (上記写真一番左)
トラジャコーヒー(250g) US$14 (上記写真左から2番目)
バリキンタマーニ(250g) US$15 (上記写真右から2番目)

あまり滞在日数がない方には、空港への帰り道に是非ともお勧めです!
また美味しいコーヒーとそれに合うパートナー菓子★これもお勧めです!


④こだわりバリコピを出すカフェご紹介★

とにかくバリ島に来たなら一度は美味しいコーヒーを現地で頂きたい!
そんな貴方にご紹介するバリコピショップです。

こだわりのバリコピを出してくれるカフェは、バリ島には結構たくさんあるのですが、その中でも観光しながら、ちょっと気軽に便利に立ち寄れるカフェをご紹介させて頂きます。

<ウブド周辺>
・アノマリ・コーヒーAnomali Coffee
本店がジャカルタにあるインドネシアのコーヒーチェーン店。バリ島では、現在ウブドにあります。ウブドのメイン通りラヤ・ウブド通りにあるので、ウブド街散策時に気軽に立ち寄れます。
住所: Jl. Raya Ubud No.99
tel: 972263
営業時間: 7:00-22:00
休日:ニュピ

・Seniman Coffee Studio
こちらもウブドのメイン通りラヤ・ウブド通りから少し北に入ったところなので、ウブド街散策時に気軽に立ち寄れます。地元のコーヒー好きも集まります。
http://senimancoffee.com/

・Juria House
こちらは以前、大好きバリのブログでもご紹介したコーヒー専門店。
参考ページ:奇跡のコーヒー:ジュリア 

・F.R.E.A.K Coffee
キンタマーニ高原のオーガニックコーヒー農園で生産されたアラビカだけを使ったコーヒーショップ。ウブドのハノマン通りにあるカジュアルなカフェです。
http://freakcoffee.com/

・和るん あんかさ
美味しい日本食が頂ける日本食ワルンですが、美味しいコーヒーが飲めるカフェとしても有名!アンカサ自慢のコーヒーは、厳選したバリ島キンタマーニ産のコーヒー豆を、通称マデさんと言う直火式焙煎機で焼き上げ,一杯ずつペーパーフィルターで淹れてくれます。
http://angkasa-bali.com/

<デンパサール周辺>
パサール・バドゥンから徒歩2~3分のところにある老舗カフェ「ビネカ・ジャヤ」
こちらは、上記でご紹介したあの蝶々のマークで有名なバリコピ製造「バタフライ・グローブ」経営のカフェ。地元の人に永く親しまれています。
参考ページ:ディープなバリの一日:デンパサール編

<サヌール周辺>
サヌールのバイパス沿いにあるので、どこに行くにも気軽に立ち寄れる「コピ・バリ・ハウス」
地元の人達にも人気でお食事スポットとしても有名です。目の前であのルアックコーヒーを入れてくれます。

----------------------------------------------------------

以上、4つのキーワードに分けてご案内させて頂きましたが、バリ島には結構たくさん拘りの農園、工房、ショップが御座います。

バリの絶景風景を眺めながら珍しいコーヒーを試飲するも良し、
本格的なコーヒー工房を見学するも良し、
コーヒーショップでまったりしながらコーヒーブレイクも良し。
何でもありです!


バリ島へ来られたら貴方だけのコーヒーツアーを計画してもいいですね★
是非ともご参考にしてください。

関連記事
スポンサーサイト

| バリ島お土産グッズ | 14:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogdaisukibali.blog116.fc2.com/tb.php/490-152bff9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。