Lan Meliang-liang!!     「大好きBALI!!」のHAPPY BALI

大好きBALI!!メンバー達のHAPPYなバリ島生活を中心に地元の情報を発信します。Lan Meliang-liang!!(バリ語:楽しい事しましょう!!)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第②弾:オーダーメイドでオリジナル作品を作ろう!

前回の第①弾では、木彫りの村:マス村と、マス村にあるギャラリーを紹介させて頂きましたが、皆様は、バリの木彫りというと、どんな物を思い浮かべますでしょうか?

木彫りと言っても様々で、前回ご紹介したマス村のギャラリーにある様な大きな立像やトペン等の「木彫り作品」、また、お土産屋さんに行けば、カラフルな「ハンディクラフト」のバリ猫やファンシーな物など様々です。
Patung Foto25

では、「ハンディクラフト」と「木彫り作品」の違いとはいったい何なのでしょう?

この線引きはかなり難しいのですが、強いて言うならば、、どちらも手作業で作られる物ですが、「ハンディクラフト」は安価で所謂「ばらまき用」のお土産に重宝される薄利多売品で、一日に一人の職人が何十個も生産できます。
一方、マス村の本格的なギャラリーが扱っている「木彫り作品」は熟練の技と高い芸術性を持つ作品で、何十日も費やされて一つの作品が作られます。
また、マス村の木彫り作品は、1枚の木から全て手彫りという、マス村の職人達の高いプライドと技術を駆使して創り上げられた作品です。
この違いが、金額にも作品自体にも反映されています。

そんな素晴らしい作品を作る職人さんに、「何を作るのが得意?」と聞くと、必ずと言って良い程「絵(写真)があって大きさが分かれば、何でも作れるよ。」と返ってきます。
そこで!
今回の第②弾では、作り手の顔を見ながら自分のお気に入りをオーダーメイドできる、選りすぐりのマス村の木彫り職人さんをご紹介致します。

そして今回は、大好きバリでリサーチしてバリ島のお土産品としても人気の高いネームプレートや動物モノ、そしてガネーシャ像等、気軽にオーダーメイドで作れる作品を以下ご紹介させて頂きたいと思います。

☆バリ島旅行の思い出や記念写真を飾るPhotoフレーム
☆お二人の名前入りのハネムーン記念プレートやファミリー表札等バリらしいモチーフのNameプレート
☆大人気のバリ猫やフクロウなどの動物木彫り
☆障害を取り去り財産をもたらすと言われる商業の神・学問の神とされるガネーシャプレート
☆そのガネーシャ像をいつも身につけてお守りにガネーシャペンダント

********************************

【1人目の職人さん】
お名前:Ida Bagus Putu Suryawanさん
ニックネーム:グストゥ・タマン
Patung Gustu8
グストゥさんは、前回のブログで紹介した、高僧ニラルタの子孫にあたります。(参考ページ:第①弾
性格は、とっても穏やかで、笑顔のかわゆいおじさん。
時々見せるオトボケ顔が魅力的です。
叔父様のIda Bagus Oka氏(アスティナギャラリーのオーナー)から木彫りを教わり、30年以上の経験のある職人さんで、細かい物や小さな物を彫る事が得意です。

こちらは、グストゥさん作バロン(大きさ:縦30センチ×横18センチ×高さ15センチ)
Patung Gustu23

かなり細かい彫り・・・
バロンの毛並も、しっかりと彫られてとても綺麗ですね。
Patung Gustu24

また、グストゥさんの彫るお花は、繊細に加え優しさが感じられ、見ているとほっこりします。
そんなグストゥさんに、
☆バリ島旅行の思い出や記念写真を飾るPhotoフレーム
☆お二人の名前入りのハネムーン記念プレートやファミリー表札等、バリらしいモチーフのNameプレートを作って頂きました。

まずは、少々工程の見学を・・・
(今回は、大好きバリのネームプレート制作を見学させて頂きました。)

まずは、大きさとデザインを考えます。
Patung Gustu18

デザインした絵を木に映します。
木は、乾いたものを使用します。まだ乾いていないものは、やわらかくて簡単に彫れますが、完成後に作品が反ってしまいます。
Patung Gustu19

彫ります。
マスの職人さんは、机等の台は使いません。足で器用に木を挟み、木目に沿って、デザインに合わせながら彫って行きます。
木彫りは、彫りすぎてしまうと修正が効きません。その為、始めは大胆に大まかな形を作って行き、彫が進むに従って、少し彫っては形を確認し、確認しては少し彫り・・・という繰り返しで形を整えていきます。
Patung Gustu14

グストゥさんは、沢山の道具を駆使して彫っていきます。
Patung Gustu10

彫りあがりました。彫り跡が分からない丁寧な仕上がりです。
Patung Gustu33

花びらや蓮須(おしべ)の奥行がしっかり出ています。
Patung Gustu37

ヤスリ掛け・色付け等の工程を経て、出来上がり‼
Patung Gustu36

グストゥさんは、とても時間をかけて丁寧に彫る職人さんです。
その理由は、次のヤスリ掛けの作業が楽になる為だとか・・・
「そんな理由?」と始めは思いましたが、よくよく聞くと、ヤスリ掛けは、彫師とは別の方がする事が多いそうです。また、そのヤスリ掛けの良し悪しで作品の印象が全く変わってしまいます。
他の木彫り職人さんには「時間をかければ、綺麗に彫れる」と厳しい事を言う方もいます。
確かにそうかもしれません。
でも、「出来る」と「実行する」とは違うのではないかと思います。
常に綺麗に、丁寧に彫る事は難しい事です。
そういうところから、グストゥさんの優しさの中に、拘りが垣間見えました。

そんなグストゥさんへのオリジナル商品のオーダー
☆バリ島旅行の思い出や記念写真を飾るPhotoフレーム
☆お二人の名前入りのハネムーン記念プレートやファミリー表札等バリらしいモチーフのNameプレート


☆それではご紹介☆以下は、基本サンプルと料金です。

「フォトフレーム」
料金:Rp250,000
大きさ:直径:約19センチ×厚み(一番厚いところ)約3㎝
金具カンで吊るすタイプ
仕上がり日数:約1週間
Patung Gustu34
5つのプルメリアのお花が写真をより引き立てます。
バリ島の思い出の一枚を飾るのにピッタリ!
写真は、直径約15センチの丸型にして頂くと丁度良い感じです。
写真の代わりに鏡を入れてもかわいいですね♡

「ネームプレートA」
料金:Rp300,000
大きさ:縦:約17㎝×横:約24㎝×厚み約2㎝
紐で吊るすタイプ
仕上がり日数:約1週間
Patung Gustu39
名前のまわりに可愛い蓮が咲いているデザイン。
ハネムーン記念プレートやファミリー表札にピッタリ‼

「ネームプレートB」
料金:Rp350,000
大きさ:縦:約17㎝×横:約25㎝×厚み約2㎝
金具カンで吊るすタイプ
仕上がり日数:約1週間
Patung Gustu38
大きな蓮の上に名前を彫った、かなり凝ったデザイン。
「大好きバリ」お勧めのデザインです★

※手彫りの作業となり、また、木の状態も一つひとつ変わってきますので、見本の物とは多少違う作品となる場合が御座います。予めご了承下さい。
その他のデザインをご希望の場合は、まず「大好きバリ」へご連絡お願い致します。グストゥさんにご要望をお伝えします。


また、グストゥさんの木彫り体験も可能です。
グストゥさんは、日本語は只今勉強中ですが(英語が堪能です)ゆっくり、じっくり、優しく教えて下さいます。
Patung Gustu17

以下は、グストゥさんがご指導なさった方々の作品です。

蓮のプレート(約1週間制作)
Patung Gustu30

蓮のフォトフレーム(約1週間制作)
Patung Gustu31

その他、ご希望の木彫りでもOKです。
木彫り体験のご希望の際も、まずは「大好きバリ」までお問合せ下さいませ。

********************************

【2人目の職人さん】
お名前:I Made Padaさん
ニックネーム:パドッ
Patung Badot2
写真では硬い表情ですが、普段はとても照れ屋で優しいおじさんです。
お爺さんも、お父さんも木彫り職人だった為、小さい頃から木彫りにまつわるお手伝いをして、長年木彫り職人として頑張っています。
トペン(お面)やブッダを作るのが得意です。

パドッさんは、お家の工房で作成しています。
この空間から「彫ってます!」という言葉が伝わってきます。
Patung Badot16

こちらはパドッさん作のトペン。カエルが乗っかってます☆
よく見ると、このトペン、ちょっとパドッさんに似てますね( *´艸`)
Patung Badot3

また、パドッさんの作る動物はとても魅力的です。
そんなパドッさんには、
☆大人気のバリ猫やフクロウなどの動物木彫りを作って頂きました。
フクロウは日本でも縁起の良い鳥ですね。こちらバリ島でも「子供を授かるとフクロウが飛んで来て鳴く。」と言われています。
バリ猫はよくお土産屋さんでも置いていますが、またそれとは違った風合いの物を!

以下は、基本サンプルと料金です。

「フクロウ」
料金:1体Rp250,000
全長:約20㎝
仕上がり日数:約1週間
Patung Badot5
こちらは、足が止まり木タイプになっていて、机や棚の角に置くと、本当にチョコンと足を掛けて止まっている様に見え、とっても愛らしいです。
後ろ姿も魅力的なんです💕羽の感じが、なんとも言えません☆
Patung Badot6

「バリ猫」
料金:1体Rp250,000
全長:約20㎝
仕上がり日数:約1週間
Patung Badot1
この感じ…猫好きさんには、たまらないのではないでしょうか?
一体一体がそれぞれ個性的な表情やポージングをしています。

☆また、こういった日用品のアレンジも可能です。
「バリ猫のペン立て」(ペン立てのデザインは金魚等)
料金:Rp250,000
猫の全長:約18㎝
仕上がり日数:約1週間
Patung Badot8
こちらも、1枚の木から出来ています。
この金魚を見ている猫のクリクリおめめの表情がかわゆいですね💕
Patung Badot9

パドッさんに、どんな風に動物を作っているか尋ねると、「絵や写真、本物の動物を見ては彫って、彫っては見ての繰り返し」と答えて下さいました。
そう聞くと、フォルムは確かに本物に近い感じがします。それに、パドッさんのセンスが加わって、魅力的な動物の木彫りが生まれているのでしょうね。

※パドッさんのセンスにお任せ頂けるのならば、その他のご希望の動物でも大丈夫です。
また、写真や絵等があれば、それに近い物を作ります。
まずは「大好きバリ」へご連絡お願い致します。バドッさんにご要望をお伝えします。


☆障害を取り去り財産をもたらすと言われる商業の神・学問の神とされるガネーシャプレート

バリの木彫り作品には、やはりガネーシャは外せません。
ただ、どのような形でお客様に紹介させて頂けば良いか・・・ここが難しいところでした。
ご利益があって、旅行帰りにあまり荷物にならず、重たくなく、日本のご自宅に素敵に飾れるもの・・・そして、行きついた先が、ガネーシャプレートでした。

しかし、マス村にはプレートを作る職人さんが少なく、ましてやガネーシャとなると、何か月もかけて彫ってしまいそうです。
そこで、「プレート作品なら、スカワティのパサール・スニ(朝の市場)に行くと良い」と聞き、何かヒントになる物はないかと、散策しました。
Patung Foto20

マス村周辺のスカワティのパサール・スニには、マス村とは違ったスタイルの木彫りが沢山あります。そして、プレート作品に関しては、モチーフのセンスの良い物があちらこちらにあります。
Patung Foto22

そんな中、ガネーシャプレートも発見☆色んなデザインがあり、目移りしてしまいます。
Patung Foto23

そして、これ‼というデザインに出会いました。
Patung Foto24
ただ、思っている物より大きく、厚みも重さもあります。

そこで、このデザインを置いていたお店にガネーシャプレートをオーダーしました。
大きさは、縦:約30センチ×横:約20センチ×厚み:約2センチ
バックの花のデザインを少し変えて、中央下の葉のところに「オム スワスティアストゥ(神の恵みによって、皆がいつも平穏でありますように)」を意味するバリ文字を入れてもらいました。

そして、約10日で出来上がった作品がこちら。
Patung Badot17
ん・・・モチーフはステキですが、完成品としてはまだまだです。

そこで、ガネーシャは象の頭・・・象と言えば動物・・・という事で、仕上げをパドッさんにお願いしました。
パドッさんは「ガネーシャの手が…」「体の大きさが…」等ブツブツと言いながらプレートをジーっと眺めます。時間が止まっているかの様です。
・・・そして彫り始めました。
Patung Badot12

「形がほとんど出来上がってしまっているから、思いっきり彫ってしまったら木が割れてしまう」と少しずつ少しずつ彫って行きます。とても細かい仕事です。
Patung Badot13

そして数日後に出来上がったのがこちら‼

「ガネーシャプレート」
料金:Rp450,000
大きさ:縦:約30㎝×横:約20㎝×厚み:約2㎝
仕上がり日数:約3週間
Patung Badot27
一つ一つ丁寧に、そして確実な形に彫られています。
「オム スワスティアストゥ」のバリ文字もバランスよく整えられています。
その上にある、ガネーシャの足趾の一本一本がぷっくりしてかわいい💕
Patung Badot28

ガネーシャのお顔立ちが全く違いますね。若返りました☆
見れば見るほど、パドッさんの腕の凄さに感心させられます。
Patung Badot29
こんな素敵な「ガネーシャプレート」がご自宅にあると、とっても縁起が良いのではないでしょうか。大袈裟かもしれませんが、眺めているだけでも、活力をもらえそうです。

また、こちらの作品は、大変細かく繊細な作業となりますので、制作にお日にちがかかってしまいます。ご希望の方は、宜しければ早めのお知らせをお願い致します。
※手彫りの作業となり、また、木の状態も一つひとつ変わってきますので、見本の物とは多少違う作品となる場合が御座います。予めご了承下さい。


☆ガネーシャ像をいつも身につけてお守りにガネーシャペンダント
バリ島のお土産といえば有名なガムランボール。こちらはチュルク村で殆どが生産されていますが、チュルクといえばガムランボール、ガムランボールといえばチュルク!現在は、それほど有名になりました。
そんなフレーズをマス村でも!と思い、大好きバリでは今回、気軽に身に着けられ、 キーホルダーにも出来る様に、しかも持っていてご利益のあるガネーシャペンダントを考えました。
マス村といえばガネーシャペンダント、ガネーシャペンダントといえばマス村!
そんなフレーズが聞こえてくる日を祈るばかりです。

こちらも、あの「ガネーシャプレート」のパドッさんにお願いしました。
お願いすると、パドッさんから沢山質問をされましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
どうやら、ガネーシャを彫るのには、色々決まりがある様です。
例えば、蓮を持つ手の形や、どの手に何を持たせるか等・・・
恥かしながら、よく分からないので、パドッさんのお任せに。
約5㎝×5㎝の大きさの中に、どれだけの事が出来るのか期待しちゃいます☆

そして出来上がったのがこちら‼
以下サンプルと料金のご紹介です。

「ガネーシャペンダントトップ」
料金:Rp150,000(革タイプのペンダント紐(長さ:約60㎝)もご希望の場合は+Rp10,000となります。)
大きさ:縦約5㎝×横約5㎝×厚み約1.5㎝(ガネーシャ部分含む)
※手仕事の為、多少大きさや、デザインが変更になる事も御座いますので、ご了承お願い致します。
仕上がり日数:約5日
Patung Badot19

この小さな中に、ガネーシャの牙や、ぷっくりしたお腹、4本の腕、蓮の花・・・そして一つの世界を表現しています。(さすが‼)
そして、この木の色味がガネーシャのモチーフの魅力を高めています。
また、ご希望であれば、裏に名前も彫ることが出来ます。

実際に身につけるとこんな感じです。
白いシャツによく合いますね☆
Patung Badot21

また、キーホルダーにするのもお勧めです。
「ガネーシャキーホルダー」(革紐付き)
料金:Rp160,000
長さ:約20㎝(革紐部分含む)
【ルドラクシャ・フリンジ付きの場合】
料金:Rp260,000
本体長さ:約16㎝(ルドラクシャ・フリンジ部分含む)・キーホルダー紐部分:約14㎝
※手仕事の為、多少大きさや、デザインが変更になる事も御座いますので、ご了承お願い致します。
仕上がり日数:約5日
Patung Badot23
(※こちらはルドラクシャ・フリンジ付きのサンプルとなります)

「ルドラクシャ」とは「菩提樹の実」の事です。
ルドラクシャという単語は、サンスクリット語でシヴァ神(ルドラ)の目(アクシャ)を意味し、その起源については、シヴァ神の目から涙が流れ落ち、その落下した場所に木が育ち、実ったのがルドラクシャであると言われているそうです。また、ルドラクシャにはシヴァ神の力が宿っているとも云われます。
そのルドラクシャを、ガネーシャのペンダントトップに付け、キーホルダーを作りました。

鞄に付けるとこんな感じです。
ガネーシャの存在感とルドラクシャが、幸せを招いてくれる様な気がします。
Patung Badot22

********************************

以上、お二人の職人さんと、5種類(9作品)のご紹介をさせて頂きましたが、いかがでしょうか?
今回取材して、2人の職人さんに共通して感じたことは、自分の拘りを持ちつつも、私達のオーダーに柔軟に対応できる方々だという事でした。
そして、やはり腕は天下一品です。
こんな職人さんが、マス村には沢山いらっしゃいます。

第①弾:木彫りの村マス村を知ろう!
第②弾:オーダーメイドでオリジナル作品を作ろう!

2回のシリーズでご紹介させて頂きましたマス村の木彫り★
貴方もオーダーメイドで、オリジナルの木彫り作品を手に入れませんか?
自分だけの逸品に出会えます!
私たちは、この素晴らしいマス村の職人技術が、一人でも多くの方々の元へ届く様に願っています。

※上記の仕上がり日数は目安となりますので、ご了承お願い致します。
作品によって数週間かかる場合もありますので、ご旅行前にご注文下さいね。

お問い合わせはこちらまで

Patung Badot25



関連記事
スポンサーサイト

| バリ島お土産グッズ | 13:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/07/07 02:31 | |

Hiroさんへグストゥーさんに聞きました

大好きバリのブログを読んで頂きまして有難う御座います。
メールを読ませて頂きまして、昨日早速グストゥーさんのところへ行って参りました。
聞いてみると、もちろん覚えている!と大喜びでした。^^

グストゥーさんからメールアドレスを預かりましたので、宜しければ以下の
大好きバリのアドレスの方へ再度ご連絡頂いても宜しいでしょうか?
mail@daisukibali.com

グストゥーさんも懐かしい~~と言っていました。

それでは、ご連絡お待ちしております。

Jasmine Yuki



| blogdaisukibali | 2016/07/09 12:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogdaisukibali.blog116.fc2.com/tb.php/496-1acd4bf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。